Page: 1/34   >>
通り過ぎちゃった
0

    とある土曜日のこと、いつもなら八甲田を超えて弘前に向かうところ

    天気も悪いし気温も低いということで高速道路で移動することに。

     

    八戸ICから乗り「津軽弁の日」を聞きながら走る。

    ふと気づいて、案内看板を見ると、

     

               

     畑PA   〇〇km 

     前森山PA 〇〇km 

     岩手山SA 〇〇km 

               

     

    あれ?

    岩手山??

     

    あわててナビを確認すると、見事に安代JCTで青森方面へ入るのを忘れて

    盛岡方面に進んでおりました…

     

     

    八戸ICから大鰐弘前ICに行くには、

    安代JCTで青森方面へ乗り換えないと行けません。

     

     

    さて、最寄りのICは

     

               

     松尾八幡平 16km 

               

     

    松尾八幡平で降りて乗りなおすか、

    あきらめて一般道で移動するか…

     

    そんなことを考えつつ、そういえばと思い出した言葉

     

    特別転回

     

     

    Youtubeかなんかで特別転回とかいう仕組みがあるよって見た記憶がよみがえり、

    最寄のPAでとりあえず調べてみる。

     

    ICを間違えて素通りしたときなどに、次のICでUターンできる仕組み。

    しかも料金は、入口と目的地間の料金だけでOK

     

    なるほど、往復45kmほどロスはするが料金据え置きで乗りなおせるんだな。

     

     

    ということで、松尾八幡平のICの一般レーンで係員に、

    JCTで降り忘れてそのまま来てしまった、大鰐弘前ICに行きたかった旨を伝えると、

    なにやらあわただしく

    「特別転回!」

    と言いながらどこかに電話をかけ、もう一人の人が

    「いったん出てぐるっと回って隣のレーンに入ってきてもらえますか?私立ってますんで、

     ETCカードは抜いといてください。」

     

    ぐるーっと回って隣のレーンへ

    通行券をお取りください とか言ってる機械を無視して、係員が

    「じゃ、ETCカード入れてください」

    「OKです、ではどうぞ!」

     

    てな感じで初めての特別転回を体験しました。

     

    IC入りなおしての盛岡 と 青森 のところでドキドキしながら青森方面へ進み、

    さらに、安代JCTで再び、青森 と 八戸 のところで再度ドキドキ。

     

    | araseki | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    知らない電話番号
    0

      といっても、知ってる電話番号なんて皆無に近いんだけどね。

      携帯電話が普及したおかげで知り合いの電話番号なんて覚えてないもんね。

       

      <閑話休題>

       

      仕事をしていると、知らない番号から着信。

       

      基本的に心当たりがない場合、知らない番号の着信は無視します。

      特にその番号が携帯電話の場合は。

      仕事用の携帯だったら知らない番号でも出ますが、プライベート携帯はまず出ません。

      心当たりがある場合というのは、

      ・飲食店等を予約した

      ・荷物が届く

      ・なんかの工事を依頼した

      などなどですね。

       

      本日は全く心当たりが無く、いつも通りスルー。

       

      しかし、何か違和感がありました。

      もしや、父が倒れて親戚とか近所の人からの連絡なんじゃね?とか

      だんだんとなんだか不安な気持ちに。

       

      そんな不安がよぎりつつ仕事をしていると再度同じ番号から着信…

      ドキドキしながら出ると、

       

      「●●さんですか?」

       

      はい。

       

      「私、浜の町の△△と申します」

       

      あー、誰かと思ったら…

       

      といいながら先ほどの不安が一気に広がる。

       

      <中略>

       

      「○○○に知り合いいる?

       物買いたいんだけど、知り合いいないか探してて

       グループ会社じゃなかったっけ?」

       

      もう、△△△なのでうちとは関係ないので

      いません。

      ま、△△△になってなくても知り合いいませんけど。

       

       

      ・・・・・・

       

       

      をい!なんだよ!俺のドッキドキ返せよ!

      電話って番号通知だけじゃなくて氏名通知できねーかな。

      | araseki | 12:42 | comments(0) | - | - | - |
      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
      目的はなんだろう
      0

        普段から、とあるキーワードをTwitterで追跡してるんです。

         

        そんなある日の事。

        そのキーワードを含んだ内容のツイートが複数のアカウントから同じ内容で投稿されました。

        (噂話とか悪い話とかの投稿じゃなくほんとにただのつぶやき程度のツイートです)

         

        この人いくつアカウント持ってるんだよ?と思ってプロフ見たら、

        それぞれのプロフにブログやWebサイトがあり、複数あるブログには同じ内容の記事が各ブログに別タイトルで投稿されてました。

         

        Twitterのアカウントもそれぞれ2〜3万のフォローをしていて、

        同じくらいのフォロワーがいるアカウント。

         

        この人は一体何をしたいんだろう?

         

         

        | araseki | 11:06 | comments(0) | - | - | - |
        お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
        人生の目的
        0

          上司との面談で「arasekiって何になりたいの?」とか「人生の目的みたいのってある?」

          なんて聞かれた。

           

          答えられなかった。

          俺何になりたいんだ?俺の目的って?

          子供だったら何も考えずに「お医者さんになりたい!」とか「警察官になりたい!」って簡単に言えた。

          スポーツやってる子なら「プロの選手になりたい!」なんて言うんだろうね。

          40近い独身のおっさんの人生の目的ってなにさ。

          そもそも人生の目的ってなんだろうね。

           

          目的を持てとか目標を持てみたいな話ってよくあるけど、

          思えば昔から「こうなりたい」っていうものが無かったような気がする。

          環境にもよるんだろうけど、目前のちょっとした事が目的になっているような。

          週末は〇〇だからガンバロー。来週は〇〇があるからガンバロー。

          マラソンでいうと、「ゴールしてやる!」というよりかは、「とりあえず次の電柱までは頑張る!」をコツコツやるイメージかな。

           

          小学4年は野球部。5〜6年生は水泳部。中学進んで剣道部。

          高校入って、帰宅部からの軽音同好会からの幽霊部員。

          目的が無いから一貫性が無いのか、

          はたまたあちこちに行ってたから一貫性のある目標が無いのか。

          自分でもわからんのよね。

           

          数学が好きじゃなかったので高校も文系のコースへ。

          でも理科とか実験とかそういうのは割と好きな方。

          高校出て専門学校へ。

          もちろんなりたいものなんてないので、なぁなぁで過ごす。

          本屋でバイト。別に本が好きってわけでもない。

           

          中学か高校の頃、古いパソコンをくれるってんでもらって触ったりしてDOSを覚えた。

          だからといって、プログラマーになりたいとかそういうのは無くて、ゲームしかやってない。

          パソコンは生活の一部でありインターネットは必需品。

          なきゃなくてもいいけどあればあったで使うもの。

          電話やテレビとおんなじような類。

           

          小さいころから地元ではねぷたをやってた。

          小学生が多かったので、担ぎの角灯篭をの絵をかいて担いだなぁ。

          太鼓何でか覚えてないけど太鼓が叩きたいって思って叩かせてもらった。

          中学−高校になるころには太鼓衆の中心部にいた。

          太鼓たたいてない間は笛でもやろうって笛を始めて。気づいたら笛メイン。

          笛が好き、太鼓が好き。何よりねぷたが好き。

           

          書きながら思いついた。

           

          浜団のねぷたを続ける

           

          世代交代の時期に差し掛かっていて、上層部(親世代)はサポートに回るって話が出てた。

          それを受け継いで、自分らの子世代に繋ぐべくねぷたを続けていく。

          これを目的にするか否かはこれから考えるとして、

          今書きながら自分の中でしっくり来たというか。

          ただ実現させるにはいろいろ障害が。

           

          弘前に帰りたいけど八戸に住んでいたいみたいな気持ちが強くあって、

          自分の意志で決めたくないみたいなところもあるんだよね。

          ただ、さっきのを目的とするならその辺を決断して弘前に帰らなければならないんだね。

           

          とりあえず今日はここまで。

          | araseki | 12:30 | comments(1) | - | - | - |
          お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
          フォグランプにイカリング取り付け
          0

            安全を考えていろいろいじりまわしてます。

             

            ・ドライブレコーダー(リア)

            ・プローバのカラードワイドミラー(ドアミラー青)

            ・メーカー不明のワイドルームミラー(青)

            ・キーレス連動ドアミラー自動格納キット(パーソナルCARパーツ)

            ・ヘッドライトバルブ交換 - PIAAのHIDバルブ HL625(6200K)

            ・ポジションランプ交換 - PIAAのLEDバルブ LEP102 (6000K)

            ・イカリング取り付け - メーカー不明のCOBタイプ80mm白 ← NEW

             

            視野を広げるためにワイドミラーを取り付けて、

            ミラー格納し忘れないように自動格納キットを取り付けて、

            視認性をUPさせるために、ライト類の交換・追加。

             

            ということで今回はフォグランプに取り付けたイカリングのお話。

             

            初めはデイライト的なものを取り付けたいなぁというところで、いろいろ調べてみてました。

            やっぱりPIAAでそろえるかーとか。

            でも取り付けめんどくさそうだなー。

            と悩みながら「エクシーガ デイライト」で検索していると、

            フォグ下の穴に取り付けるなんてのが出てきたりしました。

            でも後付感がね。できることなら純正っぽくしたいんだよね。

             

            画像検索を見ていると、ある1枚の写真が目に入りました。

             

             

            これだ!!イカリングだ!!

             

            なんとなーくイカリングという言葉とビジュアルに惹かれていたものの、

            それらのほとんどはヘッドライトを加工するもので、ちょっとてを出したくないものでした。

             

            フォグランプにイカリングを取り付ければ、フォグランプと一体化して違和感なくできるじゃないか!(個人差あります)

             

            ということでイカリングに絞り、いろいろ商品を探していきます。

            そこでわかったのが、一言でイカリングといっても、LEDとCCFLというのがあって、

            さらにLEDもLEDでSMDとCOBというのがある。という事。

             

            調べた結果、CCFLは簡単そうではないので、LED一本で行きます。

            SMDはLEDチップごとに光るのでつぶつぶというか点々になるのに対して、

            COBは面発光できれいに全面光るとか。

            値段も変わらないのでCOBで決定。

            値段も2600円。

             

             

            そんなわけでイカリングを購入したのが9月中旬。

            取り付けたのが11月頭。

             

            1か月半何をやっていたのかというと、配線をどう這わすか、同接続するか、

            スイッチつけるか、自動点灯させるか。

            そんなことを空き時間に考えながらぼーっと過ごしてたら、あっという間に1か月半経ってしまったわけです。

             

            そんなわけで最初に考えた配線図がこちら。

             

             

             

            という予定でした。

             

            ふたを開けてみれば、ポジションランプ点灯時に自動消灯しようと思ったが、

            別にいいってことでリレーは取り付けない。

            電源はACCじゃなくIGからとった。

             

            という感じになりました。

             

            取り付け時の写真は一切取っていなかったので、

            完成の写真のみお届け。

             

            まずは、スイッチ。

            エクシーガのこのスイッチ部分には、スイッチを付けてくださいと言わんばかりの丸いくぼみがありまして、

            そこにぴったり収まるように取り付け。

             

             

            青いLEDがまぶしいです。特に夜間。

             

            そして外観。

             

             

            それほど違和感なく取り付けることができました。

             

            当初、超強力で耐熱の両面テープでもってフォグランプに貼り付ける予定でしたが、

            防水のバスコークの上には両面テープが着かないということが分かったので、

            バンパーに穴をあけてステンレスの針金で固定しています。

            フォグランプとの隙間があるので排水とか排熱とかその辺の問題は全くなさそうで、

            結果オーライ。

             

            これでとりあえずやりたいことは全部やったような…。

            | araseki | 12:47 | comments(0) | - | - | - |
            お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
            東京行ってねぷたやったけど囃子はやらなかったって話。
            0

              8月1日〜7日にかけて行われる弘前ねぷたまつり本番が一番盛り上がって楽しいってのが根底にありますが、

              他の場所で行うねぷた運行ももちろん楽しいのです。

               

              2011年から3年だか4年やった野田村

              2012年の青森市での10市大祭典

              2013年の八戸市での10市大祭典

              2013年から去年までの4回行かせてもらってる浅草のねぷた。

              今年初めて行った東京ドーム。

              10月に墨田区の北斎まつり、11月は例年の浅草。

               

              遠征に行くたびに知り合いになる別の団体の方がいますが、

              みんなねぷたが好きな人たちで囃子をやっているのですぐ打ち解けることができて仲良くなり、

              ねぷた本番の時に話す人が増えて本番のときも楽しめるんですね。

               

               

              さて、そんなわけでこの2017年は

              1月の東京ドーム

              10月の墨田区

              11月の浅草

              と東京でのねぷたに3回も行くことになります。

               

              これもひとえに普段からの行いの良さが認められての…

              以前からの遠征を通じたできた人脈等が生かされての事だと思います。

              本当にありがとうございます。

               

              すでに1月と10月のねぷたは終了しており、残すは浅草ねぷたのみです。

              浅草ねぷた自体は7回目、私としては5回目。

               

              そんなこんなでここから本編。

              10月18日(土)に開催された、墨田区での北斎祭り。

              16:30から北斎通りでねぷた運行が行われました。

               

              事前編

               

              東京ドームおよび浅草に関しては囃子方として派遣されての参加でしたが、

              今回の墨田区はちょっと状況が違います。

               

              墨田区と浅草と2つのイベントがあるため、囃子方としては人員を振り分けての派遣となりました。

              なので浅草にアサインされていた私は墨田区にはアサインされてなかったんです。

              だけど、墨田区での本格的なねぷた運行は今回が初めて。

              どうしても行きたい!そんな思いがあり、参加団体協議会枠で手を挙げての参加となりました。

              なので囃子のほうは一切やらずに前ねぷたを引っ張って回してやーやどーと叫んでいました。

               

              運行前の割と早い時間に小屋に到着し、シート掛け等を行い、

              気付けにビールを買いに行ったとき、とある事を聞かれました。

               

              某事務局「あらやんて、出来るなら囃子のほうがいいの?」

               

              どこ行っても囃子方として参加している状況なのでそういう風にとられるんだなぁ。

              私はこう答えました。

               

               いえ、別にそうでもないですよ。ねぷたが好きなので。

               

              囃子は好きです。大好きです。囃子やりたいです。

              でも根底にあるのはねぷた好き。

              ねぷたが好きだから囃子も好きだってことです。

              別に囃子が好きだからねぷたに出てるっていうわけじゃないのです。

               

              ここ数年本番でやることといえば基本的に

              ・囃子

              ・写真/動画撮影

              くらいだったので、今回の参加はすごく新鮮でした。

               

              3メートルくらいの小さい前ねぷたを曳いてやーやどーを叫ぶ。

              先導の指示でねぷたを台車ごと回す。(割と速く。遠心力で飛ばされそうになるくらい)

              おかげさまで筋肉痛とのどの痛みがww

              でも何年振りでしょうか、ねぷた引っ張ってやーやどーを叫ぶなんて。

              とても新鮮で楽しかった。

              後ろから聞こえてくる安定した囃子にもじゃわめぐ。

              ちょっと忘れていたものを思い出したって感じがしました。

              自分の中のねぷたってこれが原点だよね。

               

              囃子枠でいけない時はこういった手段で参加すればよいのですね。

               

               

              そんな北斎祭りのねぷたでした。

               

              来年は大型ねぷたを持ってきます!って某市役所のお偉いさんが言ってましたが、

              予算大丈夫ですか…。

              | araseki | 18:27 | comments(0) | - | - | - |
              お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
              お山参詣2017
              0

                そういえば昨年のお山参詣の記事を中途半端に執筆して放置プレイしてました。

                1年も前のことなんか覚えてないので放置継続で行きます。

                 

                ただ何もないのもアレなのでちょっと箇条書きで昨年のことを振り返りますね。

                 

                お山参詣2016

                ・宵山は8月31日

                ・大型の台風のため8月30日は大荒れ

                ・台風の過ぎ去った8月31日の午前3時に八戸出発。いい天気

                ・上北で倒木による通行止めや停電箇所あり

                ・5時半には集合場所へ到着。いい天気

                ・おでこに日焼跡がくっきり

                ・山陽到着してまずはビール

                ・あらやん今年も登るんだよね→いえ登りまs→登るってー!

                ・夕方にまいたけそば。

                ・割と早い時間に仮眠

                ・0時過ぎに起きて準備

                ・8合目まで車移動。いい天気

                ・9合目までリフト移動。いい天気

                ・山頂到着。確保した場所がソロ。

                素晴らしいご来光。

                ・影岩木

                ・下山後そのまま八戸へGO。

                 

                 

                 

                さて、2013年に初めてお山参詣というものに参加してもう5年目になるですね。

                時が過ぎるのは早いものです。

                 

                今年も大型で強い台風18号のおかげをもちまして、前日の弘前入りを断念。

                天気は良かったんですが風が強かったのでね。

                そんなわけで昨年同様午前3時ころに八戸を出発し一路弘前へ。

                約2時間で弘前到着。早いよ。

                ガソリンを満タンにしつつ自分もおにぎりをほおばる。

                スタート地点につくなりテレビカメラが目につく。

                どうやら今年も(2013年の時もでした)撮影クルーが密着らしいです。

                ダイドードリンコ 日本の祭り2017という番組がATVで放送されるらしいです。

                詳しくはリンク先を。

                カメラを向けられたら、カメラを意識した素振りを見せてはいけない。

                内心意識しつつ表面上はガン無視を決め込むのです。

                と思っていたんですが、意外におちゃらけたシーンなんぞも積極的に撮影するクルー。

                よくわからないw

                 

                相馬地区内の行列は雪駄で行きました。

                確か初めて参加した時は騙されて雪駄で参加したのですが、意外と行けたらしいのですが、

                5年目の私にはどうやら厳しかったようです。

                途中からどうにも鼻緒の付け根が痛く痛くて仕方ありません。

                雪駄脱いじゃおうか。そんな気持ちもわいてきましたがそこは我慢。

                何とか行列を終えて岩木山神社へ移動します。

                駐車場に着くなり、靴に履き替えました。もう限界です。

                ダルマモーターからの2本目は靴での参加。

                 

                 

                 

                靴という履物はなんて素晴らしいのだろう

                 

                 

                 

                そんなことを実感。

                普段は黒鼻緒の雪駄を履いていて、特に不具合もないんです。

                浅草ねぷたとかふるさと祭りで東京行った時も基本的に雪駄なんです。

                しかしお山参詣用に用意した白鼻緒の雪駄は合わないのかどうもしっくりこないみたい。

                鼻緒の締め付けがきついのかしら…。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                そんなこんなで相馬の行列をすべて終えて荷物を持って山陽へ。

                なんと、差し入れでお弁当が用意されていました。

                ありがとうございます。非常においしくいただきました。

                ごちそう様です。

                (予定していた舞茸そばをここで断念w)

                そして少しまったりした後は、保存会の行列へ。

                先ほどまで靴を履いて足を休ませたので雪駄でも何とか大丈夫でした。

                行列から解放された私はまずは風呂へ。

                この時間のお風呂は割と空いているのです。

                 

                その後荷物整理といらない荷物を車に置くために車へ。

                ついでなので電子機器をあれこれ充電しながら小一時間ゆっくりしました。

                 

                知り合いと合流し、大会を見に。

                ちょうどいい感じで仲間の出番だったので撮影。

                そのあと晩飯にと舞茸そばを食べに行ったが混雑していたので断念して別のお店で野菜かき揚げ天そばをいただきました。

                持って行ったOSMO Mobileが面白くて合奏そっちのけで撮影&FBのLive配信してました。

                 

                 

                 

                 

                iPhoneのバッテリーが3%を切ったのと西の空がピカピカ光って間もなく雨が降りそうだというのと

                疲れも相まって20時半ころには離脱してそのまま八戸に戻りましたとさ。

                 

                 

                 

                | araseki | 12:27 | comments(0) | - | - | - |
                お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                2回めのJアラート
                0

                  前回は自宅で、今回は出張先のホテルでした。

                  ここのホテルは繁華街に近いし朝食も美味しいので懇意にしているホテルです。

                  じゃらん経由で個人名で予約しているのに、会社宛の領収書が自動で出てくる素敵なホテルです(笑)

                   

                  そんなホテルにいて、朝シャワーを浴び、さて服を着るぞというタイミングで携帯がけたたましくなりました。

                   

                  ああ、やったか

                   

                  そんなふうに思いながら携帯を持ち上げると同時に外からは、

                  国民保護サイレンが聞こえてきたのです。

                  前回のとき、八戸市内でサイレンが鳴ったのか鳴ってないのかちょっとわからなかったんですが、

                  こちらは聞こえました。

                   

                  とりあえずTVの電源を入れ、様子を見ながら服を着ました。

                  どうやら通過した模様ということで安心して朝食会場へGO。

                   

                  特段変わった様子もなくいつも通りの雰囲気です。

                  避難してくださいとかそういった館内放送も無かったです。

                  落ちたら落ちたで対して対策もできないし、落ちなかったら通常にすぐ戻らないといけないですし。

                  そんなもんでしょうね。

                   

                   

                   

                  | araseki | 07:48 | comments(0) | - | - | - |
                  お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                  防災の日
                  0

                    テロテロリン、テロテロリン

                     

                    始業間もない事務所のあちこちから大ボリュームで鳴り響く緊急速報音。

                    ざわつく一同。またミサイルか!?

                    9月9日の北朝鮮建国記念日。

                    核実験以外はその日を待たずして行われる可能性がとかなんとかテレビで朝やってた。

                    やべぇな!

                    一瞬にしてそんな考えが脳内をよぎったのかよぎってないのか焦る自分。

                     

                     

                    そうでしたね。

                    今日は防災の日でしたね。

                     

                    防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定された。9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものである。また、例年8月31日 - 9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められている。

                    Wikipedia - 防災の日

                     

                    2010年以降、巨大地震、津波、原子力災害、土砂災害、火災、洪水と大規模にわたる災害が急増しているような気がします。

                     

                    自力ではどうしようもできないほどの災害もあるでしょうが、何かしら対策をすることで命は助かるというようなこともあるようなので、いろいろ情報収集しておきたいところです。

                     

                     

                    | araseki | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
                    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                    初めてのJアラート
                    0

                      8月29日 6:02

                      テロテロリン。テロテロリン。

                      災害非難情報でも聞くの緊急速報音が鳴りました。

                      緊急地震速報のィ゛ー?ィ゛ー?ィ゛ー?みたいな音に比べたらだいぶドキッとしないのは、

                      最近よく聞いたような気がするからでしょうか?

                       

                      なんだろうねなんて思いながら開いてみると、

                       

                      なんと北朝鮮によるミサイル発射!!ミサイル発射!!

                       

                      いや、どうしたらいいのよ!どうすんのよ!

                      と思いながら、とりあえずTwitterやテレビで情報収集。

                      対象地域が北海道、青森県…。

                      頑丈な建物か地下に逃げ込んでください。と。

                      地震の時もそうだったけど、なんともまぁのんびりしてるよね俺。

                       

                      対象地域だし!エリア広すぎだし!頑丈な建物ってどれよ!地下ってどこよ!

                      どないせーっちゅーねん!トイレ行きたいし!

                       

                       

                      Jアラートが出るということは発射からある程度時間がたってる、

                      ということは飛んでくるとしたらぶっちゃけ2〜3分じゃね?

                      余裕見て10分なんもなければ何もないだろうなぁとか適当に考えてのんびりトイレへ。

                       

                       

                      結局6:14には、

                       

                      上空を通過したということで、ひとまず安心?

                       

                       

                      そんなわけで、近くに頑丈な建物もなければ地下もない。

                      こういう時どうしたらいいんだろうね。

                       

                      思いつくのは、冷蔵庫に隠れる(笑)とか浴槽に身を隠すあたりじゃないかと。

                      直撃ならどうやってもOUTだし、爆心地から離れてるなら浴槽という手段はありかもしれない。

                      核ならどっちみちOUTかしら。

                       

                      | araseki | 17:55 | comments(0) | - | - | - |
                      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      Profile

                      twitter

                      --* PR *--





                      写真素材-フォトライブラリー
                      写真 素材

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode