Page: 1/34   >>
ドアミラーのウインカー交換
0

    近所のスーパーへ行く途中、スーパーの裏手の細い通りで対向車とすれ違ったんですが、

    左側からバンッ!って激しい音がしまして、駐車場ついてみてみたら、

    ドアミラーのウインカーレンズがバッキバキになってました。

    どうやら電柱にぶつけたみたいです。

     

    そんなわけで、修理かーと思いつつ

    中古でいいので手に入らないかしらと探してみたところ、

    ドアミラーの中古で12000円〜

    新品で両側セットで50000円。

     

    高い!!!

     

    というわけで、いろいろ探してみましたら、

    まぁ、これでいいかというものが10000円ほどで販売されていたので購入。

     

    物はコレです。

     

     

    車いじり履歴

     

    ・ドライブレコーダー(リア)

    ・プローバのカラードワイドミラー(ドアミラー青)

    ・メーカー不明のワイドルームミラー(青)

    ・キーレス連動ドアミラー自動格納キット(パーソナルCARパーツ)

    ・ヘッドライトバルブ交換 - PIAAのHIDバルブ HL625(6200K)

    ・ポジションランプ交換 - PIAAのLEDバルブ LEP102 (6000K)

    ・イカリング取り付け - メーカー不明のCOBタイプ80mm白

    ・ドアミラーチューブLEDクリアウインカー取り付け ← NEW

     

     

    ちなみにバッキバキになったのがこちら

     

     

    外してみてわかったけど、裏までしっかり割れてました。

     

     

     

     

     

    春になったらこれも買ってつけたい。

    楽天スーパーセールで20%OFFになってたのにボケーっとしてたらセール終わっちゃったw

     

     

     

     

    | araseki | 12:45 | comments(0) | - | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    浅草行ってきた2018
    0

      もう、恒例となりました。

      弘前ねぷた浅草まつりでございます。

      なんと、今年で8回目!(すげー)

      私は6回目となります。

       

      11月3日 初日(移動日でもあり)

      6時41分発のはやぶさ4号東京行きへ乗り込み、弘前チームと合流。

      朝も早いので、おにぎりを購入。ほおばる。

      本を読もうと思ったが、眠くなったので寝たり思いのほか会話が盛り上がりで本はほとんど進まず。

      東京駅→秋葉原→浅草と乗継ぎ、集合時間ギリギリで現地到着。

      全体ミーティングに参加し段取りの確認と注意事項の確認。

      運行回数が予定より増えた。

      ミーティング終了後は、太鼓を締めたり着替えたりでバタバタ。

      腹ごしらえにいつものたこ焼き

       

       

      アツアツでなかトロなたこ焼きとビール。

      今回はおまけにソーセージつけてみました。

      めっちゃうまかった。

       

       

      そして運行へ。

      今年からは、太鼓2発!

      年々進化していきますね。

       

       

      これまで1発だったので、いろいろ厳しかったのですが、

      2発あると迫力もあって余裕があるというかなんというか。いい感じです。

       

      今回は、テストを兼ねてひさご通り商店街へも突入。

      ちょっと厳しかったものの、Uターンもできた。

       

       

      運行終了後は、奥山おまいりまち商店街の皆様からのお振る舞い。

      宴もたけなわ。部屋にもどり着替えているとなぜか囃子が聞こえてくる…。

      外に出てみると、片づけたはずのねぷたまで出てきて大盛り上がり中。

      どうやら笛吹き始めたら、「太鼓持って来い」「ねぷた持って来い」となり

      カオスに突入したとの事。

       

       

      終了後は、いつもの全品300円やへ突入して大宴会。

      ここは安くてボリュームがあってうまい。

      浅草に来たら必ず来るお店。

       

       

      こうして初日終了。

       

       

      11月4日 二日目

      朝食後はきまって外のラウンジでコーヒータイム。

       

       

      朝は人が少なくて落ち着きます。

      その後は支度をしてお散歩タイムです。

      浅草寺や浅草神社にお参りをして、おみくじをひく。

       

       

      見なかったことにしましょう…

      気を取り直して吾妻橋へ。

      スカイツリーとアサヒビールのビルが見える人気のスポットです。

       

       

      右のうんこ聖火台の炎が有名ですが、

      ビルのほうも、ビールをイメージしたデザインだって知ってました?

      そして雷門と仲見世を堪能。

       

       

      もう珍しくもないって状態になってしまいましたw

      道すがら、一芳なるドリンク屋で仙草ゼリーミルクティーだったかな。

      黒いゼリーが入った謎のミルクティーを堪能。

      タピオカミルクティーとかいろいろあるようですが、とりあえず美味でした。

       

       

      お昼は、商店街の中にある店舗でレモンサワーとつまみと天丼。

      出てくるのが遅くなっちゃって危うく遅刻するところでした。

      ということで写真撮ってるヒマもなく…

       

       

      レモンサワーだけで我慢してください。

       

       

      夜の運行を終え、西参道商店街の皆様からのお振る舞い。

      宴もたけなわ。他のメンバーが部屋にもどり着替えていると誰かが笛ほ吹き始め

      それに参加。小型のねぷたを担ぐ人。ダンボールを太鼓替わりに叩く人と大盛り上がり。

      昨日ほどのカオスでは無いものの、ある程度カオスに。

       

      こうして最終日の夜は更けていくのです。

       

      来年はどうなることやら。

      | araseki | 18:32 | comments(0) | - | - | - |
      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
      有言実行とはこの事。北斎祭り2018
      0

        昨年、東京行ってねぷたやったけど囃子はやらなかったんですが、

        今年はめでたく囃子かたとしてアサインされましたので行ってまいりました。

         

        去年は、某市役所のお偉いさんが「来年は大型ねぷたを持ってきます」と言った通り、

        折り畳みの大型ねぷたを墨田区に持ってきました。

        前燈籠・前ねぷた(担ぎ)・本ねぷた・太鼓は3尺を4台。

        本番さながらの規模です。凄いね。

         

        有言実行とはまさにこの事。

         

        そんなわけで集合場所に行き、着替え会場にて着替えを済ませ、

        太鼓を締めるためにぞろぞろと移動。

        なんと、北斎祭りのメイン会場である緑町公園からだいぶ離れた、

        江戸東京博物館の駐車場の一番奥にねぷたが置いてありました。

        その距離600メートルほど。歩いて10分くらいかかります。

         

        ねぷたより先にトレーラーを見つけテンションUP。

        なんだかんだで折り畳みのねぷた「扇丸」を見るのは初めてなのです。

         

         

         

        ご対面!

         

         

        準備OKになっておりました。

        太鼓を台車からおろして、太鼓締め係による太鼓締めが行われ、台車に載せなおします。

        終わったらまた緑町公園に集まりミーティング。

        段取りを確認して、一時解散。

         

        調子も出てきた(意味深)所で、賑やかしという事でお囃子の披露。

        見学しようとしていた笛吹も引き入れ大音量での囃子演奏。

        勢いがついたところですぐさまねぷたをスタート地点へ移動させるために駐車場に逆戻り。

        どんだけ歩くんだコレ。

         

        ねぷたが隊列を組み準備完了。

         

        いよいよ東京で大型ねぷたが運行されます。

         

         

         

         

        去年は運行前から、雨に打たれての運行でしたが、今年は大丈夫そう!

        運行開始デス!

         

        人数が足りず、太鼓たたいてました。

         

         

        空も暗くなってきて、ねぷたが映える。

        我らねぷた好きのゆかいな仲間たち。

         

         

        が、折り返してゴール地点前にてぱらぱらと雨が降ってきた!!

        天気予報では雨の予報は無かったのに!

        北斎祭りねぷたは雨にやられるというジンクスがあるのか。

         

        ゴール地点でも囃子を披露して、急いで保管場所へ移動。

        どんだけ歩いたり走ったりするんだ。

         

         

        というわけでお疲れ様でした!

        といかないのが今回の北斎祭り。

        この扇丸、今日弘前に向けて出発するんだそうな。

         

        雨も降っているので、外での解体(クレーン使用)ができない。

        ということで人力で解体。

         

        運行だけじゃなく、解体も一丸となって。すごい団結力。

        もちろんお手伝いしました。

         

         

         

        疲労感と満足感のまま打ち上げへ。

        そして夜は更けていくのです。

         

        来年も来るぞ!

         

        ちなみに再来週は浅草ねぷたへGO!

        | araseki | 20:18 | comments(0) | - | - | - |
        お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
        タイヤ買い換え2018
        0

          2008年に車買って、スタッドレスつけてもらって5年。

          2013年にスタッドレスタイヤ買い換えて(ブリヂストン REVO GZ 205/60R16)

          2014年に夏タイヤ買い換えて(ピレリ CINTURATO P7 215/50R17)

          それからさらに5年。スタッドタイヤの買い換え時がやってまいりました。

          命を預かる物ですから、妥協はできません。

           

          ここで問題が、2008年にスタッドレスにつけてもらったアルミホイール。

          数年前から塗装がパキパキ剥がれております。

          見た目もよろしくないのでそろそろ交換時でないかと。10年なるし。

          という事でホイールセットを探します。

           

          例によって地元のショップだと1.5倍〜2倍の価格なので、ネットです。

          まずはタイヤから。

          いつもならブリヂストン択一ですが、VRX系の評判がそうでもないようです。

          1個前のREVO GZを再度と思いましたが、すでに製造年の古いものしか残ってない。

           

          いろいろ評判を見てみると、YOKOHAMAのアイスガードの評判が上々でした。

          ということでiceGUARD 6 iG60。とあるショップで購入決定。

          最新なので多少高いのは仕方がない。ただ、価格.comの最安値と対してすこし高いくらいなのでOK

          そしてホイールセット+組み込み・バランス調整+ホイールタイヤ廃棄込で12万弱。

           

          しかも八戸にショップがあるので、ネットで注文して、

          お店に古いの持ち込み&受け取りができる。送料無料。スバラシイ。

           

           

          | araseki | 12:55 | comments(0) | - | - | - |
          お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
          緑色の視認性
          0

            なにやら難しそうなタイトルです。

            でも、ねぷたに多少関係するお話です。

            ねぷたと言えばもっとも多く使われる色が赤でしょうかね。

            書き方にもよりますが、赤色に次いでかわかりませんが何気に多いのが緑です。

            と言っても、絵の色がーとかそういう話じゃありません。

             

            赤い光と緑の光に関する話です。

             

            プレゼンテーションの場においてよく使用される、レーザーポインター。

            昔から赤色であったため、市販されているものの大半が赤色です。

            安価なものは基本的に赤色です。

            その為赤色のレーザーポインターがよく使われています。

             

            ここ数年、視認性の良さから緑色のレーザーポインターが出始めました。

            赤色は暗く見辛いとか遠くまで届きにくいとか

            緑色は波長がどーのこーので赤色に比べて8倍も明るく見やすいとかなんとか。

             

            幹線道路や高速道路においても、なんだかずらーっと並んで点滅するヤーツが緑色って場所を見かけるようになりましたね。

             

             

             

            交通誘導に使われる誘導棒。

            お巡りさんとか警備員が持っているライトセーバー赤い棒です。

            正式名称は「赤色灯」だそうです。通称「ニンジン」。

             

            これもほとんど物もが赤い色です。

            正式名称が赤色灯というくらいですから、赤いものが主流ですね。

            50数センチのが一般的で、まれに妙に太かったり、長かったりするものも見かけます。

            最近では、青いものなども見かけます。

             

            ねぷたの運搬や運行においてもよく使われます。

            歩くスピードで一般道の1車線を占有しますので、対向車を止めて後続車を前に誘導したりします。

             


            そんななか、ふと思ったのが緑色の光の話です。

            視認性の面では緑色の誘導棒なんていいんじゃないの?と。

            自分だけかもしれませんが、緑色の誘導棒見たことないです。

             

            と思って探してみたら、普通に売ってましたね。

            赤・青・黄色・白・緑 といろんな色がありました。

            中には、赤・青の切り替えタイプもありました。

             

             

            ということで、試しに買ってみました。

             

            明るい!写真を撮るとライトセーバー感が半端ないw

             

             

            これを来年のねぷたで使ってみようと思います。

             

             

            ちょっと暗くして撮ってみた↓

             

             

             

             

            赤は信号機にならって「止まれ」。他にも「危険」「といったイメージが強く、

            誘導棒は赤という先入観もあるので認識しやすいのでは無いでしょうか?

            つまり、交通誘導の場においてもっとも有効であると言えます。

             

            逆に緑は、信号機にならって「進め」。他には「安全」「癒し」といったイメージが強いですね。

            なので、交通誘導の場においてどういう感じになるのかはやってみないとわかりません…。

            これが懸念事項ですね。

            | araseki | 12:44 | comments(0) | - | - | - |
            お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
            通り過ぎちゃった
            0

              とある土曜日のこと、いつもなら八甲田を超えて弘前に向かうところ

              天気も悪いし気温も低いということで高速道路で移動することに。

               

              八戸ICから乗り「津軽弁の日」を聞きながら走る。

              ふと気づいて、案内看板を見ると、

               

                         

               畑PA   〇〇km 

               前森山PA 〇〇km 

               岩手山SA 〇〇km 

                         

               

              あれ?

              岩手山??

               

              あわててナビを確認すると、見事に安代JCTで青森方面へ入るのを忘れて

              盛岡方面に進んでおりました…

               

               

              八戸ICから大鰐弘前ICに行くには、

              安代JCTで青森方面へ乗り換えないと行けません。

               

               

              さて、最寄りのICは

               

                         

               松尾八幡平 16km 

                         

               

              松尾八幡平で降りて乗りなおすか、

              あきらめて一般道で移動するか…

               

              そんなことを考えつつ、そういえばと思い出した言葉

               

              特別転回

               

               

              Youtubeかなんかで特別転回とかいう仕組みがあるよって見た記憶がよみがえり、

              最寄のPAでとりあえず調べてみる。

               

              ICを間違えて素通りしたときなどに、次のICでUターンできる仕組み。

              しかも料金は、入口と目的地間の料金だけでOK

               

              なるほど、往復45kmほどロスはするが料金据え置きで乗りなおせるんだな。

               

               

              ということで、松尾八幡平のICの一般レーンで係員に、

              JCTで降り忘れてそのまま来てしまった、大鰐弘前ICに行きたかった旨を伝えると、

              なにやらあわただしく

              「特別転回!」

              と言いながらどこかに電話をかけ、もう一人の人が

              「いったん出てぐるっと回って隣のレーンに入ってきてもらえますか?私立ってますんで、

               ETCカードは抜いといてください。」

               

              ぐるーっと回って隣のレーンへ

              通行券をお取りください とか言ってる機械を無視して、係員が

              「じゃ、ETCカード入れてください」

              「OKです、ではどうぞ!」

               

              てな感じで初めての特別転回を体験しました。

               

              IC入りなおしての盛岡 と 青森 のところでドキドキしながら青森方面へ進み、

              さらに、安代JCTで再び、青森 と 八戸 のところで再度ドキドキ。

               

              | araseki | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
              お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
              知らない電話番号
              0

                といっても、知ってる電話番号なんて皆無に近いんだけどね。

                携帯電話が普及したおかげで知り合いの電話番号なんて覚えてないもんね。

                 

                <閑話休題>

                 

                仕事をしていると、知らない番号から着信。

                 

                基本的に心当たりがない場合、知らない番号の着信は無視します。

                特にその番号が携帯電話の場合は。

                仕事用の携帯だったら知らない番号でも出ますが、プライベート携帯はまず出ません。

                心当たりがある場合というのは、

                ・飲食店等を予約した

                ・荷物が届く

                ・なんかの工事を依頼した

                などなどですね。

                 

                本日は全く心当たりが無く、いつも通りスルー。

                 

                しかし、何か違和感がありました。

                もしや、父が倒れて親戚とか近所の人からの連絡なんじゃね?とか

                だんだんとなんだか不安な気持ちに。

                 

                そんな不安がよぎりつつ仕事をしていると再度同じ番号から着信…

                ドキドキしながら出ると、

                 

                「●●さんですか?」

                 

                はい。

                 

                「私、浜の町の△△と申します」

                 

                あー、誰かと思ったら…

                 

                といいながら先ほどの不安が一気に広がる。

                 

                <中略>

                 

                「○○○に知り合いいる?

                 物買いたいんだけど、知り合いいないか探してて

                 グループ会社じゃなかったっけ?」

                 

                もう、△△△なのでうちとは関係ないので

                いません。

                ま、△△△になってなくても知り合いいませんけど。

                 

                 

                ・・・・・・

                 

                 

                をい!なんだよ!俺のドッキドキ返せよ!

                電話って番号通知だけじゃなくて氏名通知できねーかな。

                | araseki | 12:42 | comments(0) | - | - | - |
                お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                目的はなんだろう
                0

                  普段から、とあるキーワードをTwitterで追跡してるんです。

                   

                  そんなある日の事。

                  そのキーワードを含んだ内容のツイートが複数のアカウントから同じ内容で投稿されました。

                  (噂話とか悪い話とかの投稿じゃなくほんとにただのつぶやき程度のツイートです)

                   

                  この人いくつアカウント持ってるんだよ?と思ってプロフ見たら、

                  それぞれのプロフにブログやWebサイトがあり、複数あるブログには同じ内容の記事が各ブログに別タイトルで投稿されてました。

                   

                  Twitterのアカウントもそれぞれ2〜3万のフォローをしていて、

                  同じくらいのフォロワーがいるアカウント。

                   

                  この人は一体何をしたいんだろう?

                   

                   

                  | araseki | 11:06 | comments(0) | - | - | - |
                  お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                  人生の目的
                  0

                    上司との面談で「arasekiって何になりたいの?」とか「人生の目的みたいのってある?」

                    なんて聞かれた。

                     

                    答えられなかった。

                    俺何になりたいんだ?俺の目的って?

                    子供だったら何も考えずに「お医者さんになりたい!」とか「警察官になりたい!」って簡単に言えた。

                    スポーツやってる子なら「プロの選手になりたい!」なんて言うんだろうね。

                    40近い独身のおっさんの人生の目的ってなにさ。

                    そもそも人生の目的ってなんだろうね。

                     

                    目的を持てとか目標を持てみたいな話ってよくあるけど、

                    思えば昔から「こうなりたい」っていうものが無かったような気がする。

                    環境にもよるんだろうけど、目前のちょっとした事が目的になっているような。

                    週末は〇〇だからガンバロー。来週は〇〇があるからガンバロー。

                    マラソンでいうと、「ゴールしてやる!」というよりかは、「とりあえず次の電柱までは頑張る!」をコツコツやるイメージかな。

                     

                    小学4年は野球部。5〜6年生は水泳部。中学進んで剣道部。

                    高校入って、帰宅部からの軽音同好会からの幽霊部員。

                    目的が無いから一貫性が無いのか、

                    はたまたあちこちに行ってたから一貫性のある目標が無いのか。

                    自分でもわからんのよね。

                     

                    数学が好きじゃなかったので高校も文系のコースへ。

                    でも理科とか実験とかそういうのは割と好きな方。

                    高校出て専門学校へ。

                    もちろんなりたいものなんてないので、なぁなぁで過ごす。

                    本屋でバイト。別に本が好きってわけでもない。

                     

                    中学か高校の頃、古いパソコンをくれるってんでもらって触ったりしてDOSを覚えた。

                    だからといって、プログラマーになりたいとかそういうのは無くて、ゲームしかやってない。

                    パソコンは生活の一部でありインターネットは必需品。

                    なきゃなくてもいいけどあればあったで使うもの。

                    電話やテレビとおんなじような類。

                     

                    小さいころから地元ではねぷたをやってた。

                    小学生が多かったので、担ぎの角灯篭をの絵をかいて担いだなぁ。

                    太鼓何でか覚えてないけど太鼓が叩きたいって思って叩かせてもらった。

                    中学−高校になるころには太鼓衆の中心部にいた。

                    太鼓たたいてない間は笛でもやろうって笛を始めて。気づいたら笛メイン。

                    笛が好き、太鼓が好き。何よりねぷたが好き。

                     

                    書きながら思いついた。

                     

                    浜団のねぷたを続ける

                     

                    世代交代の時期に差し掛かっていて、上層部(親世代)はサポートに回るって話が出てた。

                    それを受け継いで、自分らの子世代に繋ぐべくねぷたを続けていく。

                    これを目的にするか否かはこれから考えるとして、

                    今書きながら自分の中でしっくり来たというか。

                    ただ実現させるにはいろいろ障害が。

                     

                    弘前に帰りたいけど八戸に住んでいたいみたいな気持ちが強くあって、

                    自分の意志で決めたくないみたいなところもあるんだよね。

                    ただ、さっきのを目的とするならその辺を決断して弘前に帰らなければならないんだね。

                     

                    とりあえず今日はここまで。

                    | araseki | 12:30 | comments(1) | - | - | - |
                    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                    フォグランプにイカリング取り付け
                    0

                      安全を考えていろいろいじりまわしてます。

                       

                      ・ドライブレコーダー(リア)

                      ・プローバのカラードワイドミラー(ドアミラー青)

                      ・メーカー不明のワイドルームミラー(青)

                      ・キーレス連動ドアミラー自動格納キット(パーソナルCARパーツ)

                      ・ヘッドライトバルブ交換 - PIAAのHIDバルブ HL625(6200K)

                      ・ポジションランプ交換 - PIAAのLEDバルブ LEP102 (6000K)

                      ・イカリング取り付け - メーカー不明のCOBタイプ80mm白 ← NEW

                       

                      視野を広げるためにワイドミラーを取り付けて、

                      ミラー格納し忘れないように自動格納キットを取り付けて、

                      視認性をUPさせるために、ライト類の交換・追加。

                       

                      ということで今回はフォグランプに取り付けたイカリングのお話。

                       

                      初めはデイライト的なものを取り付けたいなぁというところで、いろいろ調べてみてました。

                      やっぱりPIAAでそろえるかーとか。

                      でも取り付けめんどくさそうだなー。

                      と悩みながら「エクシーガ デイライト」で検索していると、

                      フォグ下の穴に取り付けるなんてのが出てきたりしました。

                      でも後付感がね。できることなら純正っぽくしたいんだよね。

                       

                      画像検索を見ていると、ある1枚の写真が目に入りました。

                       

                       

                      これだ!!イカリングだ!!

                       

                      なんとなーくイカリングという言葉とビジュアルに惹かれていたものの、

                      それらのほとんどはヘッドライトを加工するもので、ちょっとてを出したくないものでした。

                       

                      フォグランプにイカリングを取り付ければ、フォグランプと一体化して違和感なくできるじゃないか!(個人差あります)

                       

                      ということでイカリングに絞り、いろいろ商品を探していきます。

                      そこでわかったのが、一言でイカリングといっても、LEDとCCFLというのがあって、

                      さらにLEDもLEDでSMDとCOBというのがある。という事。

                       

                      調べた結果、CCFLは簡単そうではないので、LED一本で行きます。

                      SMDはLEDチップごとに光るのでつぶつぶというか点々になるのに対して、

                      COBは面発光できれいに全面光るとか。

                      値段も変わらないのでCOBで決定。

                      値段も2600円。

                       

                       

                      そんなわけでイカリングを購入したのが9月中旬。

                      取り付けたのが11月頭。

                       

                      1か月半何をやっていたのかというと、配線をどう這わすか、同接続するか、

                      スイッチつけるか、自動点灯させるか。

                      そんなことを空き時間に考えながらぼーっと過ごしてたら、あっという間に1か月半経ってしまったわけです。

                       

                      そんなわけで最初に考えた配線図がこちら。

                       

                       

                       

                      という予定でした。

                       

                      ふたを開けてみれば、ポジションランプ点灯時に自動消灯しようと思ったが、

                      別にいいってことでリレーは取り付けない。

                      電源はACCじゃなくIGからとった。

                       

                      という感じになりました。

                       

                      取り付け時の写真は一切取っていなかったので、

                      完成の写真のみお届け。

                       

                      まずは、スイッチ。

                      エクシーガのこのスイッチ部分には、スイッチを付けてくださいと言わんばかりの丸いくぼみがありまして、

                      そこにぴったり収まるように取り付け。

                       

                       

                      青いLEDがまぶしいです。特に夜間。

                       

                      そして外観。

                       

                       

                      それほど違和感なく取り付けることができました。

                       

                      当初、超強力で耐熱の両面テープでもってフォグランプに貼り付ける予定でしたが、

                      防水のバスコークの上には両面テープが着かないということが分かったので、

                      バンパーに穴をあけてステンレスの針金で固定しています。

                      フォグランプとの隙間があるので排水とか排熱とかその辺の問題は全くなさそうで、

                      結果オーライ。

                       

                      これでとりあえずやりたいことは全部やったような…。

                      | araseki | 12:47 | comments(0) | - | - | - |
                      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

                      Calendar

                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      Profile

                      twitter

                      --* PR *--





                      写真素材-フォトライブラリー
                      写真 素材

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode