Page: 1/1   
聖火リレー中止の正式案内が届いた話
0

    早速、さきほど聖火ランナーデスクからメールが来ました。

     

    2020年3月24日、世界的な新型コロナウイルス感染症のパンデミック状態を
    踏まえ、東京2020大会の開催について、日本国政府、東京2020組織委員会、
    東京都とIOCは、会談を行い、IOCは、東京2020大会の延期を決定しました。
    これを踏まえ、東京2020オリンピック聖火リレーも延期いたします。
    新型コロナウィルスによる感染から皆さまの健康を守ることが我々の最優先とした
    結論であることをご理解いただければ幸いです。

    厳正なる選考で選ばれ、東京2020オリンピック聖火ランナーとしての走行を
    心待ちにされていた皆さまには、直前のご案内となってしまい、
    誠に申し訳ございません。
    延期後の東京2020オリンピック聖火リレーの日程が決まりましたら、
    すでに聖火ランナーとして選ばれている皆さまは、優先的に聖火ランナーとして
    参加していただくことが可能です。

     

    優先的に参加ランナーとして参加できるとのことですので、

    時期を待つことにしましょう!

    | araseki | 13:56 | comments(0) | - | - | - |
    聖火リレーの中止と延期の話
    0

      コロナウイルスによって、世界情勢が刻一刻と変化しています。

      その影響で、東京オリンピックの延期が発表されました。


      明日から始まる予定だった、聖火リレーも中止し、聖火は福島で展示が継続されるようです。

       

       オリンピックの1年程度延期の方向が決まったIOCのバッハ会長との電話会談後、大会組織委員会が会見を開き、26日スタートする予定だった聖火リレーを中止することなどを発表しました。

       「聖火リレーはスタートせずに、今後の対応を検討します」(大会組織委員会 森喜朗会長)

       

       「聖火リレーが再開されるときには、今のランナーの方々に、優先的にリレーができるように配慮していきたい」(大会組織委員会 武藤敏郎事務総長)

       

       大会組織委員会は大会が延期されることを受け、26日から始まる予定だった聖火リレーを中止することを決めました。聖火は当面の間、福島県に置かれます。そして大会の日程が決まった際には、当初の開催方法を基本として改めて聖火リレーを実施するということです。

       

      「聖火リレーが再開されるときには、今のランナーの方々に、優先的にリレーができるように配慮していきたい」

      とのことですので、ひとまず『まぼろしのランナー』は避けられたようです。

       

      せっかく選ばれたのですから、ぜひやらせていただきたいと申し上げます。

      今のところ、東京2020オリンピック聖火ランナーデスクからの連絡はないので、

      今後どうなるか気になるところです。

       

       

      | araseki | 08:07 | comments(0) | - | - | - |
      聖火が日本に到着した話
      0

        3月12日にギリシャのオリンピアで採火式が行われ、

        3月19日、JALとANAが運航するTOKYO2020号に乗って東松島の航空自衛隊松島基地にやってまいりました。

        NHKの中継を自宅で見てました。

         

        Youtubeでも中継されたようです。

         

         

        この後復興の火として展示された後、26日から聖火リレーがスタートします。

         

        松島基地と言えば、ブルーインパルスの本拠地。

        式典ではブルーインパルスが五輪を描くという飛行も行われました。

        八戸では観測史上最大となる瞬間最大風速が計測されるなど、日本全国で強風が吹き荒れましたが、

        TOKYO2020号も予定を1時間繰り上げての着陸。

        ブルーインパルスも素晴らしい期待のコントロールで五輪を描きました。

        ただ、風が強く、スモークがあっという間に流れてしまったのが残念です。

         

        少しずつ少しずつ、聖火ランナーをやるんだなぁという実感が沸いてくるようです。

         

         

        しかしながら、オリンピックの延期や中止の声も国内外から発せられ、

        いつどうなるかは今のところ分かりません。

         

         

        おそらく、聖火リレー自体は、スタートするとは思いますが、

        オリンピックの開催是非によっては、中止や延期となる事でしょう。

         

        事態を注視していきたいともいます。

         

        | araseki | 15:10 | comments(0) | - | - | - |
        東京オリンピック聖火 採火式
        0

          3月12日 東京オリンピック聖火の採火式がギリシャのオリンピアで行われ、

          テレビでも中継されましたね。

           

          3年ぶりに行った居酒屋でその中継を見ておりました。

           

          ○○さんが聖火ランナーやるらしいよ〜

          なんて声が聞こえてきたもんだから、おれもおれもとアピールしちゃいました。

          帰り際に 頑張ってね〜 応援してる〜

          と言われ帰宅。

           

           

          だがしかし、依然雲行きは怪しいです。

          新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止。

          ギリシャ国内での聖火リレーも、観客が殺到したため、

          コロナ感染拡大防止対策として、リレーを中止。

          聖火自体は予定通り日本へ来るようだし、とりあえず国内のリレーはスタートするのかもしれない。

           

          東京オリンピック自体に関しては今の所開催の方向ではあるものの、

          3月17日にはIOCのバッハ会長が緊急会合を開くという。

          どんな内容が話し合われるのか分からないけど、幻の聖火ランナーっていう結果もありえる。

           

           

           

           

          | araseki | 07:55 | comments(0) | - | - | - |
          聖火リレーで走る市町村が決まった話
          0

            3月7日の朝起きて、携帯を見てみると、

             

            【東京2020オリンピック聖火リレー】 《 最新情報のご案内 》

             

            なんてタイトルのメールが届いておりました。

            2月14日にも同じタイトルのメールが届いていて、

            それは、当日身分証明書もってきてねとかそんな大したことないメールだったので、

            今回もふーんって流そうと思ったら、、、

             

            こんにちは。東京2020オリンピック聖火ランナーデスクです。

             

            本日は聖火ランナーとして走行いただく市区町村や、走行当日の詳細な流れを
            お知らせいたします。

             

            ■走行日程と走行場所
            〇日程:2020年6月12日(金)
            〇時間:17:12 〜 17:56 の間
            〇走行都道府県:青森県 
            〇走行市区町村:階上町
            ※時間は走行区間のスタート・ゴールの目安です。
            ※集合時間は集合場所によって異なりますが、走行時間の約2〜3時間前を
             予定しております。
             集合時間等の詳細は走行日の約2週間前にご案内いたします。
            ※終了時間は集合場所によって異なりますが、走行後約2時間後には解散
             となる予定です。

             

            というわけで、走る市町村が確定しました。

            階上町です!特に思い入れとか縁とかそんなもんないけど、

            隣だし近いからまぁいいとしましょう。

             

            むつ とか 十和田市 だとちょっとアレですからね。

             

            『小舟渡漁港』から『はしかみハマの駅あるでぃ〜ば』の間のどこかしらを走ります。

             

            海沿いの道もあれば住宅街の場所もあります。

            いったいどこを走るんでしょうか?

             

            続報を待ちます。

            | araseki | 17:07 | comments(0) | - | - | - |
            青森の聖火ランナー人数の話
            0

              聖火ランナーに選ばれたことが判明してから、聖火ランナーについていろいろ調べたりする機会が増えました。

              興味のあるものはアンテナに引っ掛かりやすいし、意図的に探しちゃいますよね。

              トヨタからメールのあった12月17日も様々なところで聖火ランナーに関するニュースが出回り、

              青森では古坂大魔王が選ばれただのと実行委推薦ランナーについて記事がありました。

               

              東京2020聖火リレー県実行委は17日、来年6月11、12日に青森県で行う東京五輪聖火リレーの実行委推薦ランナーとして、矢澤一輝さん(西目屋村教委、08年北京から3大会連続五輪カヌースラローム日本代表)、齋藤春香さん(弘前市出身、08年北京五輪ソフトボール日本代表監督)、古坂大魔王さん(青森市出身、タレント)、野口紀子さん(田名部高ボート部出身、96年アトランタ五輪ボート日本代表)・平田良子さん(田名部高ボート部出身)ペア、上村鮎子さん(十和田乗馬倶楽部代表)の5組・6人を選んだと発表した。残る推薦ランナーは今後発表する。

               

              それからだいぶたって、あちこち見てたら、青森県の詳細ルートが書かれたページに、

              ルートとなる各市町村の走行距離やスロット数が書かれていました。

              最初は別に気にしてなかったですが、そういえばとと思って、

              足し算してみたら走行距離の合計は、36.9kmだったんですよ。


              『38人の枠に対し、1354人が応募、最終倍率は35.6倍』とか記事に書いてたんで、

               

              青森県は13日、8月末で一般公募を締め切った2020年東京五輪の聖火ランナーについて、青森県実行委員会募集分の最終応募状況を発表した。38人の枠に対し、1354人が応募、最終倍率は35.6倍となった。

               

              そのままの意味で受け取ってたんですが、

              このままだと一人当たり1kmなるじゃんって思ってよくよく読んでみたら、

              『青森県実行委員会募集分』って書いてあったので、スポンサー枠が入ってないみたいですね。

               

              スロット数の合計が、178。
              スロット数って何ぞやと調べてみたら、
              『1人(組)のランナーが走る約200メートルの走行枠』
              という事で、スポンサー枠を含めると、もっともっと多くの人が応募していて、

              青森県の聖火ランナーは総勢で178名くらいいるという事なんでしょうね。

               

              早めに個々の走行ルート知りたいものです。

              | araseki | 18:26 | comments(0) | - | - | - |
              TOKYO2020 聖火リレー
              0

                2020東京オリンピック前に行われる、東京2020オリンピック聖火リレー

                どうやら、その聖火ランナーに選ばれたようです。

                2020年6月12日(金)に青森県の右側のどこかしらを走ることになりました。

                詳細に関しては、まだ来ていません。

                 

                 

                 

                思えば、NTT関連のサイトかバナーで『聖火ランナー募集』とかいうのを見たのがきっかけだったかな?

                少し興味あったし、選ばれれば一生に一度あるかないかの体験ができる。

                あと、トーチ貰えるなら欲しい(笑)

                そんな軽い気持ちでいろいろ調べてみたのです。

                 

                ・応募するルートが5つある

                 >NTT

                 >トヨタ自動車

                 >日本生命

                 >コカ・コーラ

                 >自治体

                ・どこから応募しても複数当選は無い

                ・自己PRと応募動機を記入する必要がある

                 

                ということで、とりあえずという事で6月下旬に4つの企業ページからそれぞれ応募。

                自治体の方は、7月中旬になってやっと募集がかかり、応募フォームから応募。

                そして、私の記憶からはすっかり忘れさられていたところ、

                10月2日になってトヨタ自動車から『一次審査通過のご連絡、最終エントリーの ご案内』なるメールが届きました。

                 

                ふーんとかへーと思いつつ最終エントリーをポチポチと行ない、再び記憶の彼方へ。

                たまに受信トレイに残っているメールを目にし、知り合いとの話題にしつつ、平凡な日々を過ごしておりました。

                 

                そして12月2日。

                今度はNTTからメールが。

                もうすぐ発表!東京2020オリ ンピック聖火ランナー

                 

                そうか、そろそろ発表なのか。

                選ばれるといいね

                 

                応募に記入した内容

                ・選択式の応募動機 − 街づくり・持続可能性

                ・自由記入の自己PR − 弘前出身八戸住まいであり外から弘前を見つつ横笛普及活動を行っている点と、野田村のボランティア活動について簡単に

                 

                 

                 

                そんなこんなで、12月10日、

                再度トヨタ自動車からメール

                『トヨタ自動車、東京2020オリンピック聖 火ランナーへのご応募ありがとうございまし た。』

                 

                ん?なんだ?

                 

                この度は、トヨタ自動車の東京2020オリンピック聖火ランナーの募集に多数のご応募をいただき、
                誠にありがとうございました。
                聖火ランナー決定の発表については東京2020組織委員会の決定をもって聖火ランナーに選出された方に、
                以下の日程で弊社及び組織委員会よりご案内がございます。

                 

                《決定ランナー発表スケジュール》
                2019年12月12日以降  トヨタ自動車より決定ランナーへの速報通知
                2019年12月25日以降  組織委員会より決定ランナーへの正式決定通知

                ※以降順次組織委員会よりご案内

                 

                組織委員会のホームページに記載の通り、選出されなかった応募者の皆様への通知は行われません。
                また、選出に関する理由は開示されませんのであらかじめご了承ください。

                 

                スケジュールのご案内でした。

                なかなかドキドキさせる展開です。

                 

                 

                 

                そしてやってきた12月12日。

                トヨタ自動車から1通のメール。

                選出されなかった応募者への通知がない。それなのにメールが来るという事は!?

                 

                東京2020オリンピック聖火ランナー決定 のお知らせ

                 

                キター(AA略

                 

                本文は、

                 

                この度は、東京2020オリンピック聖火ランナーに

                ご応募いただき、誠にありがとうございます。

                あなたが、地域やまわりの人のために

                取り組まれているチャレンジにより

                東京2020オリンピック聖火ランナーに選ばれました。

                おめでとうございます。

                そのチャレンジと同様に、あなたの走りも、

                未来を動かすチカラになるはず。

                青森チャレンジャーとして、 力強くその一歩を踏み出してください。

                本メールは東京2020オリンピック聖火ランナーの決定速報通知 となります。
                12月25日以降順次、 東京2020組織委員会より走行日の指定とともに正式決定通知の ご連絡が入ります。

                 

                という事で、速報レベルの情報ですが、聖火ランナーに選ばれたことを認識しました。

                と、メールはこれだけ。

                 

                ちょうど12日はTwitter界隈でも選ばれたとか連絡来ないとかで盛り上がっていたようです。

                調べてみると、青森県は38人の公募枠に対して、1354人が応募。倍率は35.6倍。

                他の都道府県と比べると低めのようです。応募者がそんなにいなかったんですかね。

                正直あまり実感が沸かないんですよね。

                速報通知ですし。正式な通知まだですし。

                 

                 

                 

                12月20日になり、トヨタから大きな荷物が届きました。

                開けてみると、「チャレンジャーキット」なるものでした。

                ・送付のご案内

                ・決定通知書

                ・名前が刻まれたプレート

                ・なんかタスキ

                ・大きな額縁

                が入っていました。

                額縁には、決定通知書、プレート、ユニフォームを格納できるようになっているようです。

                 

                さらに、送付のご案内の下には小さく、トヨタ自動車からもうひとつのプレゼントと書かれており、

                要約すると、

                トーチ購入の案内来ると思うけど、あんたにはトヨタからプレゼントすっから買わなくていいよ

                って事でした。

                まじか!トヨタ太っ腹!!

                じわじわと実感が沸いてくる。

                 

                 

                 

                つづいて12月25日の夜。

                東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の東京2020オリンピック聖火ランナーデスクから

                 

                【東京2020オリンピック聖火リレー】 《聖火ランナー選出のお知らせ》

                【東京2020オリンピック聖火リレー】 《聖火ランナー登録のご案内》 ※※返答期限:2020年1月15日まで

                 

                というメールが立て続けに届きました。

                1通目には、

                 

                -------------------
                おめでとうございます!!
                厳正な審査の結果、
                あなたは、正式に東京2020オリンピック聖火リレーの
                聖火ランナーに選ばれました!
                -------------------

                 

                飾り気のないメール。

                要約すると、

                あなた聖火ランナーに選ばれたよ。

                後から送るメールを確認して、走る登録をしてね

                って事でした。

                 

                 

                で2通目。

                要約すると、

                あんたが走るのは2020年6月12日(金)。青森県内だよ。

                ほんとに走るんなら登録サイトから走るって登録してね。

                あと、メディアの取材来るかもしんないけどいいかな?

                選ばれた事SNSで発信してもいいけど私的なPRとかしちゃだめよ。

                あと、聖火リレーのトーチを71,940円(税込)で買えるよ。

                詳細は後日ね。

                という事でした。

                迷わず、「走ります I RUN」にチェックをいれて登録。

                 

                クリスマスプレゼントをいただいたような感じです。

                 

                 

                そんなわけで、これ以上の情報はないですが、

                青森県内を聖火ランナーとして走ることになりました。

                頑張ります。

                | araseki | 08:30 | comments(0) | - | - | - |

                Calendar

                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Profile

                twitter

                --* PR *--





                写真素材-フォトライブラリー
                写真 素材

                Search

                Entry

                Comment

                Archives

                Category

                Link

                Feed

                Others

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                Mobile

                qrcode