Page: 1/6   >>
お山参詣2017
0

    そういえば昨年のお山参詣の記事を中途半端に執筆して放置プレイしてました。

    1年も前のことなんか覚えてないので放置継続で行きます。

     

    ただ何もないのもアレなのでちょっと箇条書きで昨年のことを振り返りますね。

     

    お山参詣2016

    ・宵山は8月31日

    ・大型の台風のため8月30日は大荒れ

    ・台風の過ぎ去った8月31日の午前3時に八戸出発。いい天気

    ・上北で倒木による通行止めや停電箇所あり

    ・5時半には集合場所へ到着。いい天気

    ・おでこに日焼跡がくっきり

    ・山陽到着してまずはビール

    ・あらやん今年も登るんだよね→いえ登りまs→登るってー!

    ・夕方にまいたけそば。

    ・割と早い時間に仮眠

    ・0時過ぎに起きて準備

    ・8合目まで車移動。いい天気

    ・9合目までリフト移動。いい天気

    ・山頂到着。確保した場所がソロ。

    素晴らしいご来光。

    ・影岩木

    ・下山後そのまま八戸へGO。

     

     

     

    さて、2013年に初めてお山参詣というものに参加してもう5年目になるですね。

    時が過ぎるのは早いものです。

     

    今年も大型で強い台風18号のおかげをもちまして、前日の弘前入りを断念。

    天気は良かったんですが風が強かったのでね。

    そんなわけで昨年同様午前3時ころに八戸を出発し一路弘前へ。

    約2時間で弘前到着。早いよ。

    ガソリンを満タンにしつつ自分もおにぎりをほおばる。

    スタート地点につくなりテレビカメラが目につく。

    どうやら今年も(2013年の時もでした)撮影クルーが密着らしいです。

    ダイドードリンコ 日本の祭り2017という番組がATVで放送されるらしいです。

    詳しくはリンク先を。

    カメラを向けられたら、カメラを意識した素振りを見せてはいけない。

    内心意識しつつ表面上はガン無視を決め込むのです。

    と思っていたんですが、意外におちゃらけたシーンなんぞも積極的に撮影するクルー。

    よくわからないw

     

    相馬地区内の行列は雪駄で行きました。

    確か初めて参加した時は騙されて雪駄で参加したのですが、意外と行けたらしいのですが、

    5年目の私にはどうやら厳しかったようです。

    途中からどうにも鼻緒の付け根が痛く痛くて仕方ありません。

    雪駄脱いじゃおうか。そんな気持ちもわいてきましたがそこは我慢。

    何とか行列を終えて岩木山神社へ移動します。

    駐車場に着くなり、靴に履き替えました。もう限界です。

    ダルマモーターからの2本目は靴での参加。

     

     

     

    靴という履物はなんて素晴らしいのだろう

     

     

     

    そんなことを実感。

    普段は黒鼻緒の雪駄を履いていて、特に不具合もないんです。

    浅草ねぷたとかふるさと祭りで東京行った時も基本的に雪駄なんです。

    しかしお山参詣用に用意した白鼻緒の雪駄は合わないのかどうもしっくりこないみたい。

    鼻緒の締め付けがきついのかしら…。

     

     

     

     

     

     

    そんなこんなで相馬の行列をすべて終えて荷物を持って山陽へ。

    なんと、差し入れでお弁当が用意されていました。

    ありがとうございます。非常においしくいただきました。

    ごちそう様です。

    (予定していた舞茸そばをここで断念w)

    そして少しまったりした後は、保存会の行列へ。

    先ほどまで靴を履いて足を休ませたので雪駄でも何とか大丈夫でした。

    行列から解放された私はまずは風呂へ。

    この時間のお風呂は割と空いているのです。

     

    その後荷物整理といらない荷物を車に置くために車へ。

    ついでなので電子機器をあれこれ充電しながら小一時間ゆっくりしました。

     

    知り合いと合流し、大会を見に。

    ちょうどいい感じで仲間の出番だったので撮影。

    そのあと晩飯にと舞茸そばを食べに行ったが混雑していたので断念して別のお店で野菜かき揚げ天そばをいただきました。

    持って行ったOSMO Mobileが面白くて合奏そっちのけで撮影&FBのLive配信してました。

     

     

     

     

    iPhoneのバッテリーが3%を切ったのと西の空がピカピカ光って間もなく雨が降りそうだというのと

    疲れも相まって20時半ころには離脱してそのまま八戸に戻りましたとさ。

     

     

     

    | araseki | 12:27 | comments(0) | - | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    2017 体力勝負の夏
    0

      いつも通り花見が終わったころから制作がスタート。

      毎年趣向を凝らした前ねぷたを制作する下新町。

      今年はろくろ首。皆で頭を捻って試行錯誤してあんな感じになりました。

       

      今年も7月29日から8月8日までの11連休。

      しかも29日から7日までの10日間は町内運行含め毎日ねぷた運行の予定。

       

      本番当日を迎え感じたのは

      浜団も下新町も湿気の多い日に絵を貼ったので、肩とかぱっつんぱっつんでちょっとした衝撃で破裂すんじゃね?

      っていうくらいビンビンに張ってた。これはこれで気持ちい。

      他所の団体が同じ日にヨレヨレになっているのを見てげんなり。

       

       

      7月29日 - 浜団町内運行

      まずは10時くらいに集会所いって太鼓を締めた。

      桶の一部が箍がから外れ内側に入り込んでいたため、皮を外して修復という事をやったため、昼くらいまでかかった。

      昼は中みそ(小)を食べ準備万端。

      15時に小屋に集合し準備だなんだかんだして運行。

      無事に運行終了。いよいよ夏が始まった。

      今年は町内運行からなぬかびまでの10日連続ねぷた運行。

       

       

       

      7月30日 - 浜団町内運行

      午前中〜15時くらいまでは下新町の作業。夜は町内運行二日目。

      去年の浅草で4〜50分太鼓を叩き続けることが出来たので、町内一本チャレンジしてみた。

      結果、昨日よりコースが若干短くなり40分程度だったが叩ききる事ができた。

      浅草の時と比べて何が辛かったって、汗をかくのと水分が足りなくなること。

      開始10分で口の中が乾いてきたときはちょっと焦ったよね。

      秋の浅草は涼しいもんね。

      太鼓台の灯光器をすべてLED化したため消費電力が激減。

      もともと500W×3台だったのが10W×2台+20W×1台。

      1500Wが40Wに。おかげでガソリンの減りが笑えるくらい少ない。

       

       

      7月31日 - 下新町前夜祭

      昼過ぎくらいに雨が降ったようで少し怪しい天気。

      しかし下新町は降ってないとか…浜の町ェ…

      18時30分から安全祈願を行い、19時運行開始。

      昨年は参加できなかったので二年ぶりです。

      最初から最後まで笛で参加。

      昨日の太鼓の影響か腕が重い。

      無事に終了し夜の打ち上げへ。

      だがしかし、寒くてビールが進まないww

      いよいよ明日から弘前ねぷたまつりが始まるのです。

       

       

      8月1日 - 浜団土手町運行(審査)

      とうとうこの日がキタ。

      午前中に生ビール係のよかいちからサーバーが借りれないという連絡が来た。

      急きょありそうなところを回ってみるものの、どこにもないってことで今日は諦め。

      3日から借りれるってことになりました。

      14時ちょっと前に小屋に向かい準備。

      金魚と前灯籠(町印)を軽トラで運搬。

      16時に本体と太鼓で小屋を出発。

      見事に一番乗り。ツイッターでとある投稿が目についた。

      ありがとうございます。

      きっと浜団のファンに違いない。

      出陣直前に大合奏やったけど全然人来なかったよと言われた。

      そもそもやるって噂しか聞いてなくてどうなったのか全く分からなかったんだけどやっぱりやったのか。

      運行の方は特に問題が起きることもなく小屋に向かう。

      気付いたら亀甲あたりで囃子が始まるはずが紺屋町まで来てしまったw

      皆どうしたw

      集会所戻ってからはいつもの生ビール…が無いので寄付でもらったヱビスを飲む。うまし。

       

       

      8月2日 - 下新町土手町運行(審査)

      続いてはもう一団体。

      今年も前ねぷたは工夫してろくろ首をみんなで造り上げた。

      本賞を取るか、逃してアイデア賞を頂くか。

      そういえば今日の大合奏どうなったんだと思いつつ行ってみると、

      七夕会含め13人だけ。

      大合奏というより、ヤーヤドーの掛け声の為に囃子演奏したって感じ。

      青森ねぶたの初日という事もあってか有料観覧席の人がまばら。

      今年も本体より前の方で担ぎ太鼓の笛担当。

      トラブルもなく運行は終了。

      ただし観客の子供が怖がって泣いたとか

      ごめんね。

      終了後、やっぱり寒い。がしっかりと防寒着を用意してきたので大丈夫。

      今年の受賞発表はラジオかWebか。

      ラジオの方が速かった。

      下新町-弘前観光コンベンション協会長賞

      浜団-国際ソロプチミスト弘前奨励賞

       

       

      8月3日 - 浜団土手町運行

      昼過ぎにビールサーバーとビールを受け取りにお店へ。

      集会所に納品(?)して運搬に向かう。

      気付けばねぷた運行6日目。10日連続の折り返し地点は過ぎた。

      この日は浜団。待機場所は観光館の敷地内。順番はなんと2番目だった。

      みなみ幼稚園が1番だと。1日の日もそのようにしてください。

      なんだか昨日あたりから笛が良く鳴る。いつもは後半あたりで音が出づらくなるんだが…。

      終了後は恒例の生ビール!うめぇ!

       

       

      8月4日 - 下新町土手町運行

      土手町コース最終日。今日から五所川原も始まった。

      今日は大型2番目。今日も前で囃子。

      どう見ても笛二人しかいないんだが大丈夫だろうか…

      と思ったらスタート地点で3人くらい合流していつもの人数に。

      アブネー。

      打ち上げ会場は防寒対策としてテントに腰巻してあった。ヨカッタ。

       

       

      8月5日 - 浜団駅前運行

      いよいよ浜団最終日。

      まずは、下新町の運搬へ(?)

      運搬終了後そのままジープで富士見橋まで送って貰い浜団に合流。

      今年は駅前コースで運搬2本という意味不明な状態。

      しかし、ねぷた運行も8日目ということで完全ねぷたモードに突入した我が脚力には意外と余裕だった。

      待機場所到着後に、ご褒美に下新町でビールもらった。美味かった。

      浜団は当然のごとく1番目。

      終了後まちなか情報センターの前で一人踊って奴がいた。りんご飴マンだった。

      とりあえずお疲れっすーって言ってツーショット。

      今日も生ビール。予測が外れビールがあっという間になくなった。

       

       

      8月6日 - 下新町駅前運行

      駅前コース最終日。夜間運行最終日。

      あと少しでねぷたが終わってしまう…。

      運搬中によそ見をしていたらタオルが風に飛ばされたようでなくなっていた。柏ロマン荘のタオルーー。

      本日は大型3番目。

      終了後の打ち上げはいつもより遅めに終わりました

      明日早いのにw

       

       

      8月7日 - 下新町なぬかび運行&解体&打ち上げ

      正真正銘ねぷた運行最終日。自分にとっては10日目。

      朝早くから運搬開始。曇り空で幾分涼しいものの湿度は高め。

      待機場所では、東京からやってきたお知り合いが来訪してくれました。

      最初気付かなかったけどw

      運行中は、ねぷたも終わるんだなぁと思いながらの哀愁漂う戻り囃子を・・・

      小屋について昼休憩するなりすぐさま解体へ。

      あっという間に裸にされていくねぷた。

      今年の夏が終わりました。

      夜は0次会〜2次会までたらふく飲み食い。

      皆さんお疲れ様でした!

       

       

      今年は10日連続ねぷた運行。

      歩いた歩数と距離は、

        歩数 距離(km)
      7月29日 15,937 11.7
      7月30日 15,888 12.5
      7月31日 10,806 7.4
      8月1日 18,122 13.7
      8月2日 15,690 10
      8月3日 18,806 13.6
      8月4日 15,085 10.5
      8月5日 21,276 15.5
      8月6日 15,851 11.4
      8月7日 21,254 15.3

      でした。

      歩いたり走ったりした合計の歩数は168,700歩、距離は120km。(iPhone+Apple Watch調べ)
      合ってるかわからないけど、iPhoneのヘルスケアがそう言ってます。
      去年は50km越えとか言ったけどあくまで小屋でて小屋に戻るまでの距離の計算だったしね
      まさに体力勝負の夏でした。

       

       

      | araseki | 16:09 | comments(0) | - | - | - |
      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
      2016 不完全燃焼だった夏
      0

        7月中旬に母が亡くなり、一時参加をあきらめていた夏。

        周りの人たちのおかげと、ねぷた好きだった母の為にもということでねぷたに参加することに。

        でもなんだかモヤモヤとしてねぷたスイッチが入ってない感じのまま始まった。

         

        7月29日・30日

        浜団 町内運行

        いよいよ夏が始まった。

        と思ったら30日は天候不良の為中止。

         

         

        7月31日

        下新町 前夜祭 は参加見送り、

        浜団も天候が良ければ町内運行を決行する段取りだったが、

        日中の雨で電線や沿道の木に水滴がついているので中止。

        おとなしく集会所で鰻を食べた。

         

         

        8月1日

        浜団 審査日

        昨年同様朝イチでコンビニに行き、ねぷた速報ガイドを購入。

        きんぎょ笛マンは載ってないけど、浜団の金魚ねぷたが掲載されてた。

        本体に母の写真を取り付けた。

        小屋へ14時に集合し、14時半からは金魚ねぷたとかを運搬。

        16時には運搬開始の予定が15時半あたりから雨。

        様子をうかがいつつ16時半に運搬開始。

        遅く出たせいか4番目。今までで一番遅いんじゃないか?w

        スタート直前にちょっかいを出してきた小学生から逃げようとしたところ、

        後ろに回り込んできたコと一緒に転倒。

        テンション下がる。

         

         

        8月2日

        下新町 審査日

        朝から、脳内にはねぷた囃子が流れて無意識にリズム取ってる自分がいる。

        もしかしてスイッチ入ってる??

        運行の方は、特にトラブルもなく、無事終了。

        打ち上げ中にラジオでコンテスト結果を聞こうと思ったら、Webの方が早かった。

        下新町は昨年と同様に弘前商工会議所会頭賞

        浜団は昨年よりちょっとランクアップの弘前物産協会長賞

        どちらも本賞をいただきました。ありがとうございます。

         

         

        8月3日

        浜団 下新町 土手町コース合同運行

        浜団運行終了後に小屋で写真撮影があるので2団体参加は取りやめ。

        金魚運搬中に、人が足りないとの連絡があり、急きょ下新町の運搬に参加。

        運搬終了後、文化センターあたりまで歩いて浜団の到着を待つ。

        非常に疲れた。

        写真撮影はやらなかった。

        会長「誰にも言ってなかったw」

        こらー!

        昨日仕入れたミニ太鼓を出したら、完売。

        自分の分が手に入らないw

         

         

        8月4日

        下新町 土手町コース合同運行

        土手町コース最終日!

        運行が終わって小屋に向かう途中にりんご飴マンねぷたを見てきた。

        よく見たら あらやん って書いてた。ヨカッタ。

         

         

        8月5日

        浜団 駅前コース合同運行。

        自宅に仏壇が設置された。そして浜団は最終日。

        本日も定位置、1番目。というか駅前コースの場合17時半を過ぎても小型の団体が来ることはほぼほぼ無い。

        ということで、もう早く行ってのんびりしよーや。ということで15時半出発。

        女子とツーショット。

        運行終了後はきっちり写真撮影。うまく撮れないけどまぁ、いいべ!

         

         

        8月6日

        下新町 駅前コース合同運行。

        夜間運行最終日。思えばあっという間だった。

        明日は早起きだー。

         

         

        8月7日

        下新町 なぬか日運行・解体・打ち上げ

        運搬中、前方に他所のねぷたがいたため、おもったより楽だった。

        運行終了したら、さっと着替えてすぐさま解体へ と言いたいところだが、

        三七日の法要があるため帰宅。

        夜は打ち上げでたらふく飲み食い。

         

         

        今年もねぷたまつり期間の7日間は小屋→運行→小屋のフル参加を行い、

        歩いたり走ったりした距離は50km超え。

        きっと健康診断のあたりには体重ががくんと落ちてるはず!

         

        そして、浜団の解体は20日の予定です。

        下新町の解体にも参加していないので、まだまだ終わった感が薄いというかなんというか。

        まさに不完全燃焼状態というか。うーむ。

        スイッチが入ったのか入ってなかったのか。良くわからない精神状態です。

         

        | araseki | 08:22 | comments(0) | - | - | - |
        お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
        2015 燃え尽きた夏
        0
           花見が終わったころから始まった準備。
          7月26、27日の町内運行を行い、7月31日からはねぷた連休を取得し弘前へ。
          そして、8月1日。いよいよ弘前ねぷたまつりが開催されました。
          昨年は残念な事があり、今年は誰もが気を引き締めて、新たな気持ちで臨んだ夏でした。

          7月26日・27日
          浜団 町内運行
          いつも以上に点検を行った。久々に太鼓も叩いた。
          いよいよ夏が始まった。


          7月31日
          下新町 前夜祭
          昨年は誘導係を命ぜられましたが、今年は、本体と言われましたが、
          何とか囃子に参加。


          8月1日
          浜団 審査日
          朝イチでコンビニに行き、ねぷた速報ガイドを購入。
          きんぎょ笛マンが掲載されてた。
          小屋へ13時に集合し、入念なチェックを行い、16時には運搬開始。
          珍しく3番目。相変わらず早めではあるが1番じゃないだけマシかな?
          スタート直前で太鼓の灯光器が飛ぶというトラブルありのため、
          囃子は明かりなしでの運行。審査日なのに…。
          今年は、囃子のほうでも掛け声をかけたりして盛り上がり。


          8月2日
          下新町 審査日
          天候が不安だったのでシートをかけて運搬。
          審査後に前ねぷたのタイヤがパァンっていうトラブルはあったものの、無事終了。
          打ち上げ中にラジオでコンテスト結果を聞いた。
          下新町は昨年と同様に弘前商工会議所 会頭賞
          浜団は昨年よりちょっとランクダウンの弘前商業連合 会長賞
          どちらも本賞をいただきました。ありがとうございます。


          8月3日
          浜団 下新町 土手町コース合同運行
          朝から下新町の前ねぷたの修復。
          浜団は小型1番、下新町は大型4番。
          この日は、浜団を途中で抜けて下新町へ合流。
          下新町も途中で抜けて走って帰り道の浜団に追いついた。
          非常に疲れた。


          8月4日
          下新町 土手町コース合同運行
          ノンアルでもねぷたはねぷたで満喫!
          土手町コース最終日!


          8月5日
          浜団 駅前コース合同運行。
          そして浜団は最終日。本日も定位置、1番目。
          いい加減、「浜団さんは1番がいいんでしょ?」とか思われてそうw
          誰かの知り合いからアイスの差し入れいただきました。ありがとうございます。
          きんぎょ太鼓マン参上して、フィリピンのあらやんにも会った。素敵な夜。
          運行終了後の打ち上げでは将来についての熱い語り合いが行われた。


          8月6日
          下新町 駅前コース合同運行。
          夜の運行は最終日。昨年は行われなかった6日。
          ねぷたの上に上がっていい景色を眺めて写真撮った。
          これもいい思い出。もう思い残すことはn、いやいや違うし。


          8月7日
          下新町 なぬか日運行・解体・打ち上げ
          風があったので何とかなったが、日焼けした。
          運行終了したら、さっと着替えてすぐさま解体へ。
          製作は数か月なのに解体は1日もかからない。複雑な思い。
          夏が終わったんだーとしみじみ。
          夜は打ち上げでたらふく飲み食い。


          8月8日
          浜団 解体・打ち上げ
          朝から小屋に集まり解体作業。
          小屋のシートはがして、太鼓を運んで、前灯篭を解体。
          金魚は来年まで保管。(毎年作り直すのは無駄だからやめなはれと進言)
          そして本体へ。昨日もやったせいか、手慣れた自分w
          あっという間に終わり、打ち上げのバーベキューへ。
          今年も火起こし係。
          日差しの強い中バーベキュー開始。
          ビール旨い。肉旨い。でも暑い!


          8月9日
          ねぷた連休最終日。いつもなら早めに八戸戻ってゆっくりするところだけど、
          お婿に行っていた組ねぷたの台を迎えに行って解体。
          組むときは2〜3人で数日作業だったのに、
          大人数であっという間に分解して保管。
          お疲れさん会には顔を出さずに八戸に戻ってまいりました。



          ねぷたまつり期間の7日間は小屋→運行→小屋のフル参加を行い、
          かなりのカロリーを消費したはずです。(結構なカロリーを摂取もしましたが…)
          Apple Watchによる歩数計も1日平均17000歩との表示。(普段は2000〜3000)
          歩いたり走ったりした距離は50km超え。
          きっと健康診断のあたりには体重ががくんと落ちてるはず!


          そんなわけで、10日間に及ぶ夏休みも終わりをつげ、現実に帰ってまいりました。
          明日からお盆休みですけどw
          | araseki | 12:55 | comments(0) | - | - | - |
          お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
          冬囃子「雪灯り」を覚えて雪燈籠まつりで演奏しませんか?
          0
             今年2014年の弘前城雪燈籠まつりで披露した、冬囃子「雪灯り」ですが、
            来年、2015年も弘前城雪灯籠まつりで同じように演奏することになりました〜。

            参加費無料で誰でも参加できます。
            笛・鉦・太鼓のいずれかのパートで参加できます。
            まだ覚えてない!ちょっと練習したけど不安!
            そんなあなた!今回も参加費無料で講習会を開催いたします。
            皆様お気軽にご参加ください!


            講習会
            日 程:2015年1月20日(火)、1月24日(土)、1月27日(火)、1月31日(土)
            時 間:各回とも19:00〜
            場 所:弘前市立観光館 多目的ホール
            必要なもの:八本調子唄笛(会場での販売もあり) ・鉦・担ぎ桶太鼓のいずれか
            参加費:無料
            内 容:雪燈籠まつりでの演奏に向けて、冬囃子「雪灯り」を練習します。


            本番
            日 時:2月7日(土) 19:00〜
            場 所:弘前城雪燈籠まつり 北の郭他
            演 奏:冬囃子「雪灯り」、弘前ねぷた囃子、お山参詣登山囃子(いずれかだけの参加でもOK)
            服 装:防寒着の上にはんちゃ(綿入り半天 http://img09.shop-pro.jp/PA01040/406/etc/hanten_001a.jpg?20110908164615)
            集 合:参加者は18時半までに下乗橋付近に集合してください。


            参加申し込み
            本イベントは悪天候で中止になる場合があります。
            その際はFacebookのイベントを通して中止の連絡をいたします。

            ◆Facebook登録済みの方
            1.Facebookページ「津軽笛地域づくり実行委員会」を「いいね!」して、
              「イベント一覧」から参加を押してしてください!

            ◆Facebookに登録されてない方
            1.可能であればこれを機会にFacebookへご登録いただき、
              「イベント一覧」から参加を押してしてください!
            2.事情によりFacebookへご登録できない方は事前申込なしでも大丈夫です。
              直接会場へお越しください。但し中止の場合の連絡は出来ません。



            津軽笛地域づくり実行委員会

            雪灯り特設ページ
            http://tsugarubue.jp/event/event02/

            Facebookイベント一覧
            https://www.facebook.com/tsugarubuenokai/events
            | araseki | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
            お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
            あおもり10市大祭典を見て来たよ 2014
            0
               昨年は八戸での開催だったため、組立から解体までまるっと満喫したあおもり10市大祭典。
              今年は地元弘前での開催でした。

              地元だし、ツテもあったので参加しようと思えばできたであろうと思いますが、
              今回は、観客として満喫しよう!と仲間内で盛り上がりそうすることに。

              前夜祭の13日には弘前に入りましたが、
              前夜祭は無視して実家で晩御飯。
              母「え?見に行くんでないの!?準備してないよ」
              ということで泣く泣く近所のスーパーへ行き、ビールとお惣菜を調達。
              お刺身は高かったのでスルー。

              翌日は某所で囃子演奏のお手伝いして盛大にミスったものの満足していただけたようです。

              そしてバスに乗って会場である駅前へ!
              バスは駅のバスプールへ。
              降りると目の前には五所川原立佞武多と青森ねぶたが!





              更には馬ねぶたに八戸三社大祭の山車!





              そしてわれらが弘前ねぷた!



              ・・・・・・。
              んー、弘前で一番大きいねぷたなんだけど駅前のアーケードが高いせいかそれとも比較対象が無いせいか
              あまり大きく見えないねw

              ステージ裏をグルっと回るとお山参詣待機中。
              目の前には見たことある人が。よく見たら見たことある人だらけでワロタww
              軽く挨拶をしつつ、セクスィなベリーダンスを見ながらお山参詣が始まるのを待ちます。

              昨年は広場からステージに向かって歩き、ステージに登って一息したところでそのまま降りてくるという
              非常に物足りないものでしたが、地元開催はいかに!?

              わくわくのお山参詣ステージは動画で。




              昨年に比べたら時間のかけ方が段違い!
              ビデオカメラで撮影しながら一眼レフであちこち撮影してたので、
              カメラ動きまくってますが我慢してくださいww

              お山参詣が終わった後は、他のステージをちょこっと見てお待ちかねのグルメコーナーへ!!
              昨年は行列しまくりで回転の早そうな奥入瀬ビールしか賞味しませんでしたが、
              今回は、結構空いていたのでいろいろいただきました!

              まずは1回戦! 奥入瀬ビール ヴァイツェン+十和田バラ焼き



              ちょっと割合的にタマネギが多すぎるような…?
              んでもまぁ、安定のうまさです。

              そして2回戦! 奥入瀬ビール ピルスナー+平川市 おからこんにゃくの唐揚げ



              初めて食べたおからこんにゃくですが、意外とおいしくいただけました。
              更に3回戦! 再び奥入瀬ビールヴァイツェン+海軍コロッケ+つゆ焼きそば(写真なし)
                 


              こちらはイカを使ったコロッケ(イカのメンチカツ?)でしたが美味しかった!
              ちなみにお山参詣前で捕まえたお知り合いは、三沢エアフォースバーガーを
              「面倒くさい」と言いながら堪能。



              出る側と違って出番とか気にしなくていいのでゆったりと楽しめました。ご満悦!
              そして、夜のパレードが始まるので移動!
              素敵な仲間が場所を取っていてくれたのでいい場所で見ることが出来ます!
              そんな素敵な場所で4回戦に突入ですw



              パレードの様子も映像撮影をしたのですが、ちょっとイマイチなのでUPはしません。
              写真でご堪能ください。(この記事の最後の紹介してます)

              やはり、余所の山車を弘前で見れるレア体験がたまりません。
              特に八戸の山車を弘前で見れるなんて超レアです。

              パレード中も素敵な仲間のチカラで様々なサービスを受け、ものすごい楽しめました。

              終了後は、延長戦ということで素敵な仲間たち10人でかだれ横丁へ。
              こうして3年目のあおもり10市大祭典を満喫できたのでした。

              翌日のパレードは見ないで八戸に帰らなければと。
              思ったんですが、気が付いたらパレード直前の駅前に到着…。
              うーむ、ビョーキです。



              昨晩のメンバーが昨晩と近い場所にいるとの事で移動したら、
              すぐ隣にさらに別の知り合いがいるというミラクル。
              移動中にも町内の方3名ほどおりましたがw

              そんなわけで昼間のパレードもじっくりと堪能させていただきました。



              来年はむつ市での開催になるようです!
              日程が合えば見に行きたいですネー!


              以下スライドショー。

              | araseki | 22:31 | comments(0) | - | - | - |
              お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
              2回目のお山参詣 in 2014
              0
                 昨年初めて参加したお山参詣。
                今年ももちろん参加しました。当然朔日山も登りました。

                そんなこんなで野田村のねぷた運行を終え22時頃に一時帰宅した私、
                とりあえずシャワーを浴び、荷物を車に乗せ移動開始です。

                疲れもあるので山越えなどという事はせずに、青森経由でゆっくりと。
                途中、”夜中の洗車(0:11)”などというわけのわからない行動を起こしつつも実家に到着。


                音をたてないように家に入る。
                玄関にはたくさんの靴。姉と甥っこ二人、姪っ子一人が実家に滞在中。
                部屋に荷物を運びこみ就寝。



                ◆8月24日 宵山 第一部 相馬地区内行列◆

                翌朝5時に起きて身支度。集合場所へ出発です。
                場所は昨年と同じJA。
                去年と違って人数が多い+面識あるのでにぎやかな感じ。
                んでもって昨年同様私の車が伴走車となりました。

                スタート地点へ移動し相馬有志会の方々へご挨拶。
                今年もよろしくお願いいたします。
                今回は、別のグループの方や昨年一緒に山を登った方も混じり
                我々のチームも増えていることもあり人数も多めな印象。

                そして今年は昨年の知識と経験があるためいろいろ準備万端。
                白い靴を用意しました!(笑)
                さすがに、(終始雪駄で歩いた)俺KAKKEEEEEEEEE!はもういいです。
                いよいよ出発!岩木山神社の行列スタートは11時とお知らせもありました。



                相馬地区を練り歩きます。天気は上場。日焼けしそうです。というか焼けました。
                途中ヘビの死骸が2つもあったり、ぶっといミミズがいたりと、にぎやかな道のり。
                終始和気藹々として非常に楽しかったです。



                今回は、相馬支所からゴールまでは伴走車の運転をしました。
                自分の車ですしw



                途中、とある人が乗り込んできました。
                「あらやん一人だば寂しいべなーど思ってさ」
                と言いながら助手席で笛を吹き始めました。

                そんなこんなで相楽しかった相馬地区の行列が終了。



                ◆8月24日 宵山 第二部 岩木山神社行列◆

                岩木山神社へ向かいます。
                昨年と同じルートで向かい、駐車場に到着。
                そして靴から足袋・雪駄に履き替えてスタート地点へ。
                岩木山神社の行列は雪駄で行こうよと何名かで申し合わせておりました。
                途中、知っている方何名かに遭遇。
                昨年より交流が広がって知っている人が増えてきました。これもうれしい。
                そしてちょっと歩いて理解。ちょっぴり足痛い。
                我慢して行列のスタートです。



                境内に入り参道を登っていきます。
                若干膝に違和感があり、楼門の階段を上る際もドキドキ。
                無事祈祷を終え、下山囃子を奏でながら広場に戻ります。
                広場では踊りも始まります。



                終了後はみんなで記念撮影。
                われら雪駄ーズ!



                お疲れ様!
                次は保存会の行列が15時からなので一時待機という事でホテルに戻り乾杯。
                つまみを食べて、大福を食べて気が付けば昼飯食わなくとも腹は満腹。
                保存会のバッヂも購入して準備万端。
                保存会の行列ももちろん雪駄で参加。去年は会員ではなかったので見る側でしたが、
                やっぱりあちこちから囃子の人が集まってくるのでかなりの人数に。
                終了後はお風呂に入りゆっくりと談笑タイム。
                大合奏は暗くなってから参加しましょうということで…。



                ◆8月24日 宵山 第三部 大合奏と大会◆

                17時あたりから広場のあちこちで合奏が始まっておりますが、
                それぞれが別々になっていてなかなか合同にならない様子。
                18時半頃には2つの合奏の輪が出来ていたので大きい方へ参戦。気が付けばもう一つの方も一緒になり大合奏状態が出来ておりました。



                さらに夜は更けてきますが、登山囃子の本大会も行われております。
                知り合いが出るはずなのでと見に行ったらちょうど始まったところ。
                遅れたら見逃すところでした。

                数人聞いて、また大合奏の方へ戻り参加。
                宿に戻ってもう一回風呂入ったり、食料を調達したりと
                いろいろ楽しみました。
                特にこのお店のラインナップがツボです。
                エビの塩焼き、合鴨スモーク、スモークターキー、サザエ串



                合鴨スモークとサザエ串をいただきました。
                どちらも美味!来年もあったら絶対利用する!
                そんなこんなで夜も更けてまいりました。
                大会の方は松組を全部見ました。最前列でw

                終了後は、明朝の登山に備えて軽く大合奏に参戦しつつ宿に戻り仮眠。




                ◆8月25日 朔日山◆

                1時に出発という事で着替え等準備をして余計な荷物を車に積み込みます。
                途中段差を下りた際に膝に痛が走りました。ヤバイ?
                とりあえず痛み止めを飲んで登ることに。
                時間になり3台に分かれ出発。スカイラインへ。
                空には星が見えていたので期待できそうです。
                しかし8合目が近づいてくると、霧が…。
                頂上は晴れていると信じリフトを待ちつつ登る身支度を済ませます。
                時間になりリフトに乗り込み9合目へ。
                途中までは小学生・父親・私の順番で登っていましたが、前の団体の人が先に行ってしまったので、
                「あらやん先導お願い。」
                という事で先頭に。昨年よりは霧も多少薄くメガネの曇りも少ない。
                更に今年はトレッキングポールを用意していたので、比較的楽!
                しかしながら岩場を登ると息が上がります。
                来年はもう朔日山は登らなくてもいいや・・・。
                小休止しながらゆっくりと登り、何とか登頂成功!

                頂上の社務所では山頂限定のお守りと記念バッヂを購入。
                甥っこたちの分も買ってお土産に。

                メガネはやっぱり曇ります。



                メンバーのみんなでお参りをして、ご来光を待ちます。
                昨年同様マスコミの方々がこちらを向きながらスタンバイ。
                4時56分の日の出を真っ白な視界のなか待ちます。
                残念ながら昨年同様にご来光を拝むことはできませんでしたが、
                日の出時刻に合わせみんなで半纏を着て登山囃子を演奏。

                帰りがけに記念撮影をし、下山。
                ここで大活躍だったのがトレッキングポール。
                あるのとないのでは大違い!
                体重をかけられる棒が一本あるだけで下りが非常に楽でした!
                皆も持った方がいいよ!(笑)


                そんなわけで登ってる最中は二度と登らないと思いながら、
                終わってしまえば来年は体力づくりをして登るぞ!って気になります。
                来年こそはご来光を拝みたいものです。
                来年も参加するぞー。


                懺悔懺悔(サイギサイギ)
                六根懺悔(ドッコイサイギ)
                御山八大(オヤマサハツダイ)
                金剛道者(コンゴウドウサ)
                一々礼拝(イツニナノハイ)
                南無帰命頂礼(ナムキンミョウチョウライ)



                そんなこんなで2回目のお山参詣が終了しました。
                津軽の夏が終わり秋がやってまいります。



                P.S.
                汚れた手袋で触ったから半纏がだいぶ汚れた。&去年からだけど襟元がちょっとほつれてる。
                来年新しいの買わないといけないかしら…

                | araseki | 09:55 | comments(0) | - | - | - |
                お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                4回目の出陣
                0
                   今年も北明ねぷたの会さんが野田村でねぷたを出すと連絡を受けました。
                  野田村へねぷたを出して今年で4年目です。

                  日にちは8月23日(土)。残念ながら翌朝からお山参詣で弘前のワタシ。
                  一度はお断りしました。
                  だって、夜野田村でねぷたやって次の日の6時に旧相馬村集合ですよ。キツイよ!

                  と思っていたのですが、山車制作のお手伝いもしたことだから、
                  完成品見たいし、3年全部参加してるからやっぱり参加したいし。
                  去年の様子だと笛ほとんどいないし。
                  という事で参加することを決意。
                  ヘヴィなスケジュールが始まりました。

                  そんなわけで八戸から笛2人とカメラマン1人を連れて参加。

                  到着してまずは写真班のちょっとした作業。
                  終わる気配がないのでキリがいいところでとりあえずストップ。
                  北明さんに合流します。

                  一緒に飲み食いしませんかー?との事だったので、
                  飲み物と食べ物を持って合流し、しばしのプチ宴会。
                  途中久慈に滞在中の浜団メンバーから、野田にいるの?
                  と連絡があったため無理やり参加させることに決定。

                  そして、ねぷた運行開始です。
                  今回は、小さい担ぎねぷたを持ってきたそうです。



                  今自分が作ろうとしているねぷたのサイズに近いような…

                  そんなこんなで太鼓の音を確認したら、、、
                  打面が逆です。でも時間もないのでそのまま。
                  そんなことしていると、

                   「お、太鼓もよろしく頼むじゃ〜」

                  え?
                  弘大から2人と、こちら3人+1人で
                  結局笛の人数も多いってことで太鼓も叩きましたん。





                  のんちゃんねぷたも修復され元気な姿に!



                  そんなこんなで4回目となる野田のねぷたに参加させてもらいました。
                  来年も出すと言っておられたので、タイミングが合えばよろしくお願いします。

                  そんなこんなで自宅に着いたのは22時ちょっと前であった。
                  さて、これから弘前へ向かわねば…。
                  | araseki | 18:08 | comments(0) | - | - | - |
                  お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                  2014 終わらない夏
                  0
                     花見が終わったころから始まった準備。
                    7月31日からはねぷた連休を取得し弘前へ。
                    そして、8月1日。いよいよ弘前ねぷたまつりが開催されました。

                    8月1日 浜団
                    集合可能時間が昨年より1時間早い16時となったものの、
                    何故だか16時出発。これはいつもより出番が遅くなると期待。
                    到着してみると、今年の浜団は2番手。みんな遅いよ…


                    8月2日 下新町
                    15時半に出発。
                    集合場所へは比較的近いので16時ちょっと前に到着。
                    今年の下新町は2番手。時間ギリなのに2番手。
                    小型の他の団体さん、大型見習って早く集合しようず…

                    1日、2日と2つの団体の審査が終わりました。
                    下新町での打ち上げ中、ラジオを聞きながら
                    観光コンベンション協会のページを開くと、
                    「平成26年度弘前ねぷたまつりコンテスト 審査結果発表!」の文字。
                    思ったより早く結果が出てる!
                    浜団ねぷた愛好会・・・弘前市物産協会 会長賞
                    下新町ねぷた愛好会・・・弘前商工会議所 会頭賞
                    どちらも本賞をいただきました!ありがとうございます!


                    8月3日 浜団
                    例によって、16時に出発。今度も2番手。
                    今日は八戸から3人参戦!ありがとう!
                    更には、ねぷた囃子で大合奏!というイベントもあり大盛り上がり!


                    8月4日 下新町
                    多少遅めに出発したつもり。
                    そんなわけで4番手!今までで一番遅いw
                    雨模様だったためシートを掛けて準備。
                    19時ちょっと前に前の団体が進み始めたので前ねぷたをとりあえず運んでと思ったが、
                    気が付いたら解散地点に着いていたというミラクル発生。
                    スタート早いよ!準備まだできてなかったよ!
                    笛持ったまま前ねぷた引っ張ってったよ!


                    8月5日 浜団
                    雨模様なのでシートかけての移動。
                    駅前なのに16時出発。遅くね?
                    と思いきやなんと1番手。雨効果すげーww
                    運行中は雨、雨。こんな天気でも開催を決行した主催者すげーww
                    そんなずぶ濡れ運行が終了し、浜団ねぷたは何事も無く小屋へ到着。
                    最終日の打ち上げが始まりました!!

                    しばらくして、インターネットを通じて死亡事故発生の知らせが飛び込んできました。
                    ネットでは、「人が転落」や「ねぷたが転倒」など様々な情報が飛び交っていました。
                    関係者へ確認したところ、
                    「電気設備関係の会社の社長が、点検中をしていたところ、
                     昇降装置のスイッチを入れた者がおり、昇降装置が稼働。
                     その昇降装置に挟まれて亡くなった。」
                    との情報が入ってまいりました。22時を過ぎたあたりの事でした。


                    8月6日 下新町
                    昼くらいに小屋に行き解体作業開始。
                    本来であればなぬか日運行をしてからの作業ですが、
                    中止になってしまったため、解体する事となりました。
                    夕方から小屋でささやかな飲み会。


                    8月7日 下新町
                    残りの分を解体し、ほぼ完了。
                    夜は打ち上げ。


                    8月9日 浜団
                    午後までかかって解体完了。
                    少人数での作業だったため、思いのほか時間がかかった。
                    夜は集会所でバーベキュー。


                    8月10日 下新町
                    最後の仕上げとして発電機の積み下ろし他の作業。
                    終了後八戸へ。



                    そんなこんなで、本来であれば6日、7日は下新町でまつり参加の予定だったわけですが、
                    不幸な事故により、弘前ねぷたまつりそのものが中止となりました。
                    お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

                    合同運行が開始されてから初めての事故で、
                    天候以外の理由でまつりが中止されたのも初めての事だそうです。

                    忘れられない、そして終わらない夏となりました…
                    | araseki | 08:16 | comments(0) | - | - | - |
                    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
                    ねぷたの絵貼ったよ
                    0
                       毎年恒例です。
                      今年は7月19日・20日に絵貼りを行いました。
                      集合時間を聞いてなかったんですが、まぁ9時ちょっと前に着けばいいだろってことで、6時くらいに出発。
                      小屋に到着すると何人かは既に作業開始。
                      どうやら8時半集合だった模様。

                      今日は雨の予報という事で、ねぷた本体を小屋の奥の方に入れて作業開始です。

                      例によって、紙剥ぎ→針金張り→電球取り付け→絵貼りの手順なんですが、
                      年に1回なんで順番をどこか忘れたりしてひと悶着あります。

                      なんだかんだ言いながら鏡絵終了



                      続いて袖絵です。


                      そして、お昼休憩。
                      午後の作業を開始し始めた頃、案の定雨が降り始めました。
                      雷雨です。雷もすごいし雨もすごいです。
                      じわりじわりと小屋の中にも水が入ってきました。



                      急遽雨対策で小屋の内側にもシートを掛ける作業を並行作業。
                      気が付けば、
                      見送り→蔦→雲
                      の順に貼るはずが、
                      蔦→見送り→雲
                      と順序が混乱しておりました。
                      まぁ、貼れたからよしとしましょう。

                      そんなこんなで1日目終了でございます。



                      2日目。今度は非常に良い天気というくらい晴れました!
                      肩・雲を貼り、開きを貼る。

                      肩を貼った際に文字に穴をあけてしまうという大失態!!
                      またやったら怖いという事で、私は炎天下で太鼓台の大工作業に移ります。


                      最後に額を貼って任務完了!


                      太鼓台も写真は無いけど、
                      ・照明の取り付け
                      ・屋根のすだれ
                      ・両サイドと後方へ扉枠の取り付け
                      が完了。


                      夜には、電気をつけて確認。

                      あとは電気の追加や移動をして調整すれば完成となります。



                      気が付けば引っ掻いて軽く負傷

                      | araseki | 18:13 | comments(0) | - | - | - |
                      お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      Profile

                      twitter

                      --* PR *--





                      写真素材-フォトライブラリー
                      写真 素材

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode