Entry: main  << >>
風邪(?)ひいた
0
     金曜日にしこたま飲んで、土曜日は昼くらいまで寝て。
    夕方お決まりの八食センターに行きお刺身を購入。ブリ・活タコ・鯛。3パック1000円。
    そしてサバ缶も食卓にのせてちょっと豪華な晩酌。そして日曜日も昼くらいまで寝て。

    そんなわけで久々何の予定もない土日を過ごしておりましたら、
    日曜の朝食兼昼飯を食い終わったあたりからなんだか体調に違和感を感じました。
    風邪だとまずいな…そう思いさらに休もうと布団に入り、気づけば15時。
    体温を計ったところ36.7度。普通の人にしてみれば平熱でしょう。
    しかし自分の平熱は36度を切る35度台。ちょっと熱っぽいのかな?と思いながら眠りに入ったり起きたりを繰り返すも寒気は増す。
    アレ?ということで再度検温。したら37.2度。ちょっと上がってます。
    寝たり起きたりを繰り返しつつ19時くらいの時点で37.8度まで上がり最終的に38度になりました。
    いよいよイカン状態だと寝ようとするも昼に寝すぎて逆に寝れない!
    なんとかだましだまし寝て月曜の朝には35.7度(この辺が平熱)
    まで下がっていました。が、頭痛と関節痛が残っていたため大事を取って仕事を休むことにしました。

    しかしこのまま寝続けると昨晩と同じ状態になり火曜日に響いてしまうわけです。
    なので起きていなければいけません。
    出社する気でとりあえず朝の身支度(シャワー、整髪)を済ませていたので、
    とりあえず朝食を食べZIPとスッキリを見てドラッグストアへ。
    エスタックなる風邪薬を購入し帰宅。

    水曜どうでしょうをヨーロッパ20か国完全制覇を第9話まで布団に入りながら視聴。
    夕方に業務スーパーへ行き牛乳とアイスとうどんを購入。

    夜にはうどんと思いきや朝の残りのごはんとエビを使い
    病み上がりエビチャーハンを作り食べました。
    このチャーハン思いのほかうまかったし、写真の評判も上々だったのでレシピを書いておきます。


    病み上がりエビチャーハンのレシピ
    材料
    ・卵1個
    ・朝炊いて保温を切り調理1時間前くらいから保温を押したごはん1合くらい
    ・冷凍のむき海老(4L)を5個解答して4つくらいにぶつ切り
    ・しばらく台所に放置していた長ネギ5cmくらいを輪切りからのみじん切り
    ・賞味期限の切れた味覇小さじ1〜2
    ・塩少々
    ・酒少々(料理酒なんてなかったので晩酌用の安い日本酒)
    ・醤油少々
    ・サラダ油
    ・ゴマ油

    手順
    1.熱く熱したフライパンにサラダ油とゴマ油合わせて大さじ2〜3くらい入れさらに過熱。
    2.溶き卵を入れジュワー言ってるそばからごはん投入して速攻混ぜる。
    3.ほぐしつつも余計な水分を飛ばしつつ適度に混ぜる。
    4.とりあえずエビ入れて混ぜる。
    5.下味つけとくんだったと後悔しつつ味覇を入れ混ぜる。
    6.もこみちばりに塩ファサー。
    7.酒を入れて香り付け。
    8.醤油も同じく鍋肌から入れて香り付け。
    9.ネギ入れて混ぜる。
    10.盛る

    で完成

    | araseki | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode