Entry: main  << >>
Geiger Camera - ガイガーカメラ
0
     昨年の福島第一原子力発電所の事故以降、身の回りの線量を計ろうとする人が急増し、
    国内では放射線の測定器を買う人が増えました。
    中には測定値をリアルタイムでUstreamで配信してくれる個人や団体が現れたりするようになりました。

    個人でも持つ→気軽に計測する→今まで知らなかった場所に放射性物質が発見される
    という事もありましたね。

    事故後間もない時期は安くても5万円以上という状況が続いていましたが、
    最近は国産品も含めかなり安くなってきました。

    特に安いのは、エステーのエアカウンターシリーズ。
    エアカウンターSはスマートなスティックタイプで5000円を切ります。



    国外メーカーとして信頼性が高いといわれているのが、ロシア製のRADEXシリーズ。
    そのRD1503は1万円を切る価格になってきました。



    そして同じくロシア製のSOEKS-01M。
    こちらももう少しで1万円を切るかもしれません。
    (日本語バージョンはもう少し高いです。)




    ガイガーカウンターの仕組みだとか放射線だとかそういった話はそれほど詳しくないですし、
    どれがいいのかとかよくわかりませんw。
    ちなみに鉄腕DASHに出てくる黄色いヤーツは、12万近くします。



    そんな高級な測定器ですが、実はiPhoneで線量を測定できるというアプリがあります。
    なんでもiPhoneのカメラに使用されているCMOSセンサーを利用してある程度の計測ができるというのです。

    その名も Geiger Camera - ガイガーカメラ

    さまざまなブログを見る限り、それなりにそれっぽい数値が出る。
    とのことでした。価格も85円とお安いのでお遊びって事でインストールしてみました。
    使用方法に従ってカメラ部分を覆い1時間半ほど放置。





    結果は0.03μSv/h

    さまざまなブログやSNSから集めた情報によると、八戸の線量は0.03〜0.06μSv/hくらい
    ということなので大体合ってます。

    参考情報(2011年11月)
    空間放射線量率の測定結果(市内公園)- 八戸市


    信頼性は「?」ですが目安程度にはなるかもしれません。
    実際に測定器と並べて計測してみたいもんです。
    誰か僕に買ってくださいww


    ダウンロードはココから。
    Geiger Camera - ガイガーカメラ - Senscare
    | araseki | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode