Entry: main  << >>
瓶詰め作業
0
     自ビールの話。思いのほか一時発酵に時間がかかりました。(1か月弱)
    前回は、25度くらいで一気に発酵させたので1週間ちょっとで終わりましたが、
    じっくり発酵させた方がうまいとどこかで見たので低温でじっくり発酵させました。

    そして今回の瓶詰を行いました。(2012/5/13)

    前回の(おそらく)失敗ポイント
    ・瓶の洗浄、消毒が適当で雑味が混入(の可能性)
    ・プライミングシュガー不足(3g)により炭酸が足りない。

    という事で今回は、
    ・しっかり洗浄→乾燥→ラップで口をふさいでホコリを防御していた瓶を、
     洗ってハイターで消毒して入念にすすぐ
    ・プライミングシュガーは5g投入

    と完璧ともいえる対策を講じました。
    ここからビールは二次発酵&熟成へと入ります。
    試飲は3週間後かなぁ…。

    前回の記事に書いた通り今回は小麦のヴァイツェン。
    瓶詰中に見た色は、前回のビールよりも薄い色をしていました。
    期待したいところです。

    ビール工場(押し入れ)内を20度前後にキープして二次発酵中です。

    | araseki | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode