Entry: main  << >>
弘前城雪燈籠まつり行ってきた
0
     昨年に引き続き雪燈籠まつりに行ってまいりましたん。
    高速道路をぶっ飛ばしおよそ2時間ちょっとで弘前に到着。
    まずは、お土産を購入する為にといつもの「ねぷた村」へ。
    結構混んでいた駐車場へ車を止めてお土産屋へin。

    一通り見て回り、次は観光館へ。
    行こうと思ったけど田中屋も立ち寄り最終的に観光館で落ち着いた。

    不要な荷物をコインロッカーへ預け、追手門からさっそく弘前公園へ突入です。
    目的はやっぱり昨年に引き続き3Dプロジェクションマッピング。

    公園に入り燈籠をしり目にそそくさと歩くとさっそく目を惹く雪像が。


     

    牛乳です。牛乳パックです。
    しかも口が開いてます。牛乳飲みたい。

    そんな感じで昨年より解けていないしっかりした燈籠たちを横目にまずは腹ごしらえとレクリエーション広場へ。
    からあげくんをもしゃもしゃと食べて暗くなってきたあたりに北の郭へ。
    準備中のプロマの人にあいさつしつつ北の郭内のキャンドルやらイルミネーションを撮影。
    一緒にいた友人は3回もシャッターを頼まれる始末w
    それに引き替え一回もお願いされなかった私。
    やっぱり話しかけやすそうな人ってそういうオーラが出てるんですかねぇ?
    本人は「話しかけんなオーラ出してたんだけどw」って言ってましたが…。

    いい感じに時間も過ぎて暗くなってきたのでプロマ会場へ。

    3Dプロジェクションマッピングと言えば、平面や建物の壁に映像を投影して、
    あたかも建物が動いているかのようなやつをやってるのをよく見かけます。
    昨年の雪燈籠まつりでも燈籠やかまくらの形が浮き出ている雪像のスクリーンに投影していました。
    最近だと東京駅や札幌雪祭りでも話題になっていますね。
    どちらも人が集まり過ぎて危険だということで中止になっていますが・・・。

    が、今年の雪燈籠まつりではひと味どころかふた味以上も違ってビックリ仰天。

    雪の燈籠をスクリーンとして2方向から投影。
    360度どこからでも見れるという代物でした。

    作者のアドバイスを受けて真正面から撮影しましたので、
    とりあえず動画をどうぞw




    昨年よりグレードアップしたプロマ。素晴らしいです!
    来年も期待!

    ビデオカメラで撮影してたらAFが荒ぶってもうサイテーだったので、
    デジイチ使ってMFで撮りました。デジイチサイコー!w


    寒い中写真をたくさん撮ったような気がしたものの、
    見返してみると、大雪像の写真は一切なし。
    雪燈籠そのものもほとんどなし。何やってんだー。






    | araseki | 17:37 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode