Entry: main  << >>
2回目のお山参詣 in 2014
0
     昨年初めて参加したお山参詣。
    今年ももちろん参加しました。当然朔日山も登りました。

    そんなこんなで野田村のねぷた運行を終え22時頃に一時帰宅した私、
    とりあえずシャワーを浴び、荷物を車に乗せ移動開始です。

    疲れもあるので山越えなどという事はせずに、青森経由でゆっくりと。
    途中、”夜中の洗車(0:11)”などというわけのわからない行動を起こしつつも実家に到着。


    音をたてないように家に入る。
    玄関にはたくさんの靴。姉と甥っこ二人、姪っ子一人が実家に滞在中。
    部屋に荷物を運びこみ就寝。



    ◆8月24日 宵山 第一部 相馬地区内行列◆

    翌朝5時に起きて身支度。集合場所へ出発です。
    場所は昨年と同じJA。
    去年と違って人数が多い+面識あるのでにぎやかな感じ。
    んでもって昨年同様私の車が伴走車となりました。

    スタート地点へ移動し相馬有志会の方々へご挨拶。
    今年もよろしくお願いいたします。
    今回は、別のグループの方や昨年一緒に山を登った方も混じり
    我々のチームも増えていることもあり人数も多めな印象。

    そして今年は昨年の知識と経験があるためいろいろ準備万端。
    白い靴を用意しました!(笑)
    さすがに、(終始雪駄で歩いた)俺KAKKEEEEEEEEE!はもういいです。
    いよいよ出発!岩木山神社の行列スタートは11時とお知らせもありました。



    相馬地区を練り歩きます。天気は上場。日焼けしそうです。というか焼けました。
    途中ヘビの死骸が2つもあったり、ぶっといミミズがいたりと、にぎやかな道のり。
    終始和気藹々として非常に楽しかったです。



    今回は、相馬支所からゴールまでは伴走車の運転をしました。
    自分の車ですしw



    途中、とある人が乗り込んできました。
    「あらやん一人だば寂しいべなーど思ってさ」
    と言いながら助手席で笛を吹き始めました。

    そんなこんなで相楽しかった相馬地区の行列が終了。



    ◆8月24日 宵山 第二部 岩木山神社行列◆

    岩木山神社へ向かいます。
    昨年と同じルートで向かい、駐車場に到着。
    そして靴から足袋・雪駄に履き替えてスタート地点へ。
    岩木山神社の行列は雪駄で行こうよと何名かで申し合わせておりました。
    途中、知っている方何名かに遭遇。
    昨年より交流が広がって知っている人が増えてきました。これもうれしい。
    そしてちょっと歩いて理解。ちょっぴり足痛い。
    我慢して行列のスタートです。



    境内に入り参道を登っていきます。
    若干膝に違和感があり、楼門の階段を上る際もドキドキ。
    無事祈祷を終え、下山囃子を奏でながら広場に戻ります。
    広場では踊りも始まります。



    終了後はみんなで記念撮影。
    われら雪駄ーズ!



    お疲れ様!
    次は保存会の行列が15時からなので一時待機という事でホテルに戻り乾杯。
    つまみを食べて、大福を食べて気が付けば昼飯食わなくとも腹は満腹。
    保存会のバッヂも購入して準備万端。
    保存会の行列ももちろん雪駄で参加。去年は会員ではなかったので見る側でしたが、
    やっぱりあちこちから囃子の人が集まってくるのでかなりの人数に。
    終了後はお風呂に入りゆっくりと談笑タイム。
    大合奏は暗くなってから参加しましょうということで…。



    ◆8月24日 宵山 第三部 大合奏と大会◆

    17時あたりから広場のあちこちで合奏が始まっておりますが、
    それぞれが別々になっていてなかなか合同にならない様子。
    18時半頃には2つの合奏の輪が出来ていたので大きい方へ参戦。気が付けばもう一つの方も一緒になり大合奏状態が出来ておりました。



    さらに夜は更けてきますが、登山囃子の本大会も行われております。
    知り合いが出るはずなのでと見に行ったらちょうど始まったところ。
    遅れたら見逃すところでした。

    数人聞いて、また大合奏の方へ戻り参加。
    宿に戻ってもう一回風呂入ったり、食料を調達したりと
    いろいろ楽しみました。
    特にこのお店のラインナップがツボです。
    エビの塩焼き、合鴨スモーク、スモークターキー、サザエ串



    合鴨スモークとサザエ串をいただきました。
    どちらも美味!来年もあったら絶対利用する!
    そんなこんなで夜も更けてまいりました。
    大会の方は松組を全部見ました。最前列でw

    終了後は、明朝の登山に備えて軽く大合奏に参戦しつつ宿に戻り仮眠。




    ◆8月25日 朔日山◆

    1時に出発という事で着替え等準備をして余計な荷物を車に積み込みます。
    途中段差を下りた際に膝に痛が走りました。ヤバイ?
    とりあえず痛み止めを飲んで登ることに。
    時間になり3台に分かれ出発。スカイラインへ。
    空には星が見えていたので期待できそうです。
    しかし8合目が近づいてくると、霧が…。
    頂上は晴れていると信じリフトを待ちつつ登る身支度を済ませます。
    時間になりリフトに乗り込み9合目へ。
    途中までは小学生・父親・私の順番で登っていましたが、前の団体の人が先に行ってしまったので、
    「あらやん先導お願い。」
    という事で先頭に。昨年よりは霧も多少薄くメガネの曇りも少ない。
    更に今年はトレッキングポールを用意していたので、比較的楽!
    しかしながら岩場を登ると息が上がります。
    来年はもう朔日山は登らなくてもいいや・・・。
    小休止しながらゆっくりと登り、何とか登頂成功!

    頂上の社務所では山頂限定のお守りと記念バッヂを購入。
    甥っこたちの分も買ってお土産に。

    メガネはやっぱり曇ります。



    メンバーのみんなでお参りをして、ご来光を待ちます。
    昨年同様マスコミの方々がこちらを向きながらスタンバイ。
    4時56分の日の出を真っ白な視界のなか待ちます。
    残念ながら昨年同様にご来光を拝むことはできませんでしたが、
    日の出時刻に合わせみんなで半纏を着て登山囃子を演奏。

    帰りがけに記念撮影をし、下山。
    ここで大活躍だったのがトレッキングポール。
    あるのとないのでは大違い!
    体重をかけられる棒が一本あるだけで下りが非常に楽でした!
    皆も持った方がいいよ!(笑)


    そんなわけで登ってる最中は二度と登らないと思いながら、
    終わってしまえば来年は体力づくりをして登るぞ!って気になります。
    来年こそはご来光を拝みたいものです。
    来年も参加するぞー。


    懺悔懺悔(サイギサイギ)
    六根懺悔(ドッコイサイギ)
    御山八大(オヤマサハツダイ)
    金剛道者(コンゴウドウサ)
    一々礼拝(イツニナノハイ)
    南無帰命頂礼(ナムキンミョウチョウライ)



    そんなこんなで2回目のお山参詣が終了しました。
    津軽の夏が終わり秋がやってまいります。



    P.S.
    汚れた手袋で触ったから半纏がだいぶ汚れた。&去年からだけど襟元がちょっとほつれてる。
    来年新しいの買わないといけないかしら…

    | araseki | 09:55 | comments(0) | - | - | - |
    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode