Entry: main  << >>
弘前ねぷたまつり満喫 〜7月編〜
0
    7月29日から8月7日まで10連休を取得し(会社では1年に1回の10連休取得を推奨しています)
    気合いを入れてねぷたを満喫しました。

    スケジュール
    7月29日 町内運行
    7月30日 町内運行
    7月31日 ねぷた囃子でギネスに挑戦・鎮魂ねぷた運行
    8月1日  弘前ねぷたまつり開幕、参加
    8月2日  ねぷた観る
    8月3日  弘前ねぷたまつり参加
    8月4日  ねぷた観る
    8月5日  弘前ねぷたまつり参加
    8月6日  ねぷた観る
    8月7日  なぬか日観る、なぬか日スペシャル行く。
    と、毎日ねぷた関連というスケジュールを組んでいたんですが、

    29日は残念なことに軽い雨模様となり町内運行は中止。
    それがずれ込み30,31日が町内運行となりました。
    その為鎮魂ねぷた運行は観れず、7日も解体作業がありなぬか日の運行も観れませんでした。

    それはさておき、八戸より友人が参戦し30日・31日の町内運行、31日のギネス、1日の運行とたっぷり満喫していただきました。
    来年はぜひ5日の駅前運行を堪能してもらいたいもんです。

    写真はこちらこちらからご覧くださいw



    7月29日
    ワクテカが止まらないため早めに出発し午前中に実家に到着。
    昼飯を食べ仕事の依頼をこなし、15時には小屋へ。
    一人で紅白のヤーツを巻いているSさんだけしかいなかった。
    そこへMさんが到着し3人で紅白を巻き始めた。



    作業が終了したので一旦家に帰り、時間を潰してから18時に再度小屋へ。
    だいぶ人が集まっていた。ふと見るとapplewaveが取材に来ていた。
    ばやばやしていると、パラパラと雨が・・・。
    急いで前ねぷた等を小屋に戻し様子見。
    天候が怪しいので大事を取って運行は中止。
    案の定20時くらいには雨が降っていた。
    とりあえず集会所で宴会w



    一人シラフがいたのでそのままノリでカラオケへw




    7月30日
    午前中はまったりとすごしたり姉の買い物の手伝いをしつつ夜の準備等。
    14時頃には友人が到着し町内運行までには時間があるのでとりあえず遊びに出た。
    もちろん観光メインですよ。
    本人の要望で田舎舘へ。田んぼアートっすよ。



    満喫した後は、世界一の扇ねぷたをみに平川市へ。



    世界一の扇ねぷた。高さが11メートル。デカイ。
    ちなみに弘前で一番大きい扇ねぷたの高さは、9.1メートルなので
    およそ2メートルも大きい。すごい。
    観光を終え、夜は町内運行。急遽会社の元上司とその息子さんも参戦。



    今年初めてのねぷたを満喫しました。



    7月31日
    ついに、「ねぷた囃子でギネスに挑戦」当日。
    10時頃に小屋に集合し(何人か遅刻してきたけど)、炎天下の中会場に向かう。



    道中複数の参加者たちがいた。
    会場である弘前公園に到着すると物凄い人だかり。
    団体受付を済ませ、入場時間を待つ。
    巨大アップルパイでギネスに挑戦という団体がアップルパイを売っていた。
    時間が来たので挑戦会場に入場。
    この入場者数でカウントするらしい。なので受付していない人は入れない。
    中で待機していてふと後ろを見ると、たか丸くんのコスプレ?をした人を発見。
    妙にクオリティが高い。(兜)



    たか丸さんと呼ぶことにした。このたか丸さんのおかげで21歳だかの女子と仲良くなれた。
    名前も連絡先も知らないけどwギャル子さんと名付けよう。
    ちなみに、たか丸さんステージからも発見されたようで、声を掛けられていた。
    「そっちのたか丸くんは準備OKですかー!?」みたいな。
    まず葛西市長のあいさつだったんだが、ちょうど本物のたか丸くんが入場してきて
    参加者の目はたか丸くんに。結局市長は何言ってたか分からないw
    そして、代表の佐藤ぶん太、さんの合図で演奏スタート。
    5分間の演奏を終え、発表待ち。
    3日前の段階で数十人足りないと言っていただけに一体何人いるんだろうか。
    いよいよ発表。
    ギネス認定員のショーン・カニーンさんが現れ英語で自己紹介。
    やっぱり英語なのねと思いきや流ちょうな日本語で話し始めた。
    どうやらオーストラリアと日本のハーフだとか。
    彼の口から、「三千・・」という一言が出た瞬間大歓声!
    結果3742名という事でギネス記録を更新した。



    これで我々3742人はギネス記録保持者となった(謎)
    これが各々に配られた認定証



    額縁に飾っておきますw
    夜はまたしても町内運行。
    ギネス記録を更新した囃子は一味違う!気がしないでもない・・・。




    | araseki | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    twitter

    --* PR *--





    写真素材-フォトライブラリー
    写真 素材

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode