Page: 2/37  << >>
聖火リレーの中止と延期の話
0

    コロナウイルスによって、世界情勢が刻一刻と変化しています。

    その影響で、東京オリンピックの延期が発表されました。


    明日から始まる予定だった、聖火リレーも中止し、聖火は福島で展示が継続されるようです。

     

     オリンピックの1年程度延期の方向が決まったIOCのバッハ会長との電話会談後、大会組織委員会が会見を開き、26日スタートする予定だった聖火リレーを中止することなどを発表しました。

     「聖火リレーはスタートせずに、今後の対応を検討します」(大会組織委員会 森喜朗会長)

     

     「聖火リレーが再開されるときには、今のランナーの方々に、優先的にリレーができるように配慮していきたい」(大会組織委員会 武藤敏郎事務総長)

     

     大会組織委員会は大会が延期されることを受け、26日から始まる予定だった聖火リレーを中止することを決めました。聖火は当面の間、福島県に置かれます。そして大会の日程が決まった際には、当初の開催方法を基本として改めて聖火リレーを実施するということです。

     

    「聖火リレーが再開されるときには、今のランナーの方々に、優先的にリレーができるように配慮していきたい」

    とのことですので、ひとまず『まぼろしのランナー』は避けられたようです。

     

    せっかく選ばれたのですから、ぜひやらせていただきたいと申し上げます。

    今のところ、東京2020オリンピック聖火ランナーデスクからの連絡はないので、

    今後どうなるか気になるところです。

     

     

    | araseki | 08:07 | comments(0) | - | - | - |
    聖火が日本に到着した話
    0

      3月12日にギリシャのオリンピアで採火式が行われ、

      3月19日、JALとANAが運航するTOKYO2020号に乗って東松島の航空自衛隊松島基地にやってまいりました。

      NHKの中継を自宅で見てました。

       

      Youtubeでも中継されたようです。

       

       

      この後復興の火として展示された後、26日から聖火リレーがスタートします。

       

      松島基地と言えば、ブルーインパルスの本拠地。

      式典ではブルーインパルスが五輪を描くという飛行も行われました。

      八戸では観測史上最大となる瞬間最大風速が計測されるなど、日本全国で強風が吹き荒れましたが、

      TOKYO2020号も予定を1時間繰り上げての着陸。

      ブルーインパルスも素晴らしい期待のコントロールで五輪を描きました。

      ただ、風が強く、スモークがあっという間に流れてしまったのが残念です。

       

      少しずつ少しずつ、聖火ランナーをやるんだなぁという実感が沸いてくるようです。

       

       

      しかしながら、オリンピックの延期や中止の声も国内外から発せられ、

      いつどうなるかは今のところ分かりません。

       

       

      おそらく、聖火リレー自体は、スタートするとは思いますが、

      オリンピックの開催是非によっては、中止や延期となる事でしょう。

       

      事態を注視していきたいともいます。

       

      | araseki | 15:10 | comments(0) | - | - | - |
      東京オリンピック聖火 採火式
      0

        3月12日 東京オリンピック聖火の採火式がギリシャのオリンピアで行われ、

        テレビでも中継されましたね。

         

        3年ぶりに行った居酒屋でその中継を見ておりました。

         

        ○○さんが聖火ランナーやるらしいよ〜

        なんて声が聞こえてきたもんだから、おれもおれもとアピールしちゃいました。

        帰り際に 頑張ってね〜 応援してる〜

        と言われ帰宅。

         

         

        だがしかし、依然雲行きは怪しいです。

        新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止。

        ギリシャ国内での聖火リレーも、観客が殺到したため、

        コロナ感染拡大防止対策として、リレーを中止。

        聖火自体は予定通り日本へ来るようだし、とりあえず国内のリレーはスタートするのかもしれない。

         

        東京オリンピック自体に関しては今の所開催の方向ではあるものの、

        3月17日にはIOCのバッハ会長が緊急会合を開くという。

        どんな内容が話し合われるのか分からないけど、幻の聖火ランナーっていう結果もありえる。

         

         

         

         

        | araseki | 07:55 | comments(0) | - | - | - |
        聖火リレーで走る市町村が決まった話
        0

          3月7日の朝起きて、携帯を見てみると、

           

          【東京2020オリンピック聖火リレー】 《 最新情報のご案内 》

           

          なんてタイトルのメールが届いておりました。

          2月14日にも同じタイトルのメールが届いていて、

          それは、当日身分証明書もってきてねとかそんな大したことないメールだったので、

          今回もふーんって流そうと思ったら、、、

           

          こんにちは。東京2020オリンピック聖火ランナーデスクです。

           

          本日は聖火ランナーとして走行いただく市区町村や、走行当日の詳細な流れを
          お知らせいたします。

           

          ■走行日程と走行場所
          〇日程:2020年6月12日(金)
          〇時間:17:12 〜 17:56 の間
          〇走行都道府県:青森県 
          〇走行市区町村:階上町
          ※時間は走行区間のスタート・ゴールの目安です。
          ※集合時間は集合場所によって異なりますが、走行時間の約2〜3時間前を
           予定しております。
           集合時間等の詳細は走行日の約2週間前にご案内いたします。
          ※終了時間は集合場所によって異なりますが、走行後約2時間後には解散
           となる予定です。

           

          というわけで、走る市町村が確定しました。

          階上町です!特に思い入れとか縁とかそんなもんないけど、

          隣だし近いからまぁいいとしましょう。

           

          むつ とか 十和田市 だとちょっとアレですからね。

           

          『小舟渡漁港』から『はしかみハマの駅あるでぃ〜ば』の間のどこかしらを走ります。

           

          海沿いの道もあれば住宅街の場所もあります。

          いったいどこを走るんでしょうか?

           

          続報を待ちます。

          | araseki | 17:07 | comments(0) | - | - | - |
          青森の聖火ランナー人数の話
          0

            聖火ランナーに選ばれたことが判明してから、聖火ランナーについていろいろ調べたりする機会が増えました。

            興味のあるものはアンテナに引っ掛かりやすいし、意図的に探しちゃいますよね。

            トヨタからメールのあった12月17日も様々なところで聖火ランナーに関するニュースが出回り、

            青森では古坂大魔王が選ばれただのと実行委推薦ランナーについて記事がありました。

             

            東京2020聖火リレー県実行委は17日、来年6月11、12日に青森県で行う東京五輪聖火リレーの実行委推薦ランナーとして、矢澤一輝さん(西目屋村教委、08年北京から3大会連続五輪カヌースラローム日本代表)、齋藤春香さん(弘前市出身、08年北京五輪ソフトボール日本代表監督)、古坂大魔王さん(青森市出身、タレント)、野口紀子さん(田名部高ボート部出身、96年アトランタ五輪ボート日本代表)・平田良子さん(田名部高ボート部出身)ペア、上村鮎子さん(十和田乗馬倶楽部代表)の5組・6人を選んだと発表した。残る推薦ランナーは今後発表する。

             

            それからだいぶたって、あちこち見てたら、青森県の詳細ルートが書かれたページに、

            ルートとなる各市町村の走行距離やスロット数が書かれていました。

            最初は別に気にしてなかったですが、そういえばとと思って、

            足し算してみたら走行距離の合計は、36.9kmだったんですよ。


            『38人の枠に対し、1354人が応募、最終倍率は35.6倍』とか記事に書いてたんで、

             

            青森県は13日、8月末で一般公募を締め切った2020年東京五輪の聖火ランナーについて、青森県実行委員会募集分の最終応募状況を発表した。38人の枠に対し、1354人が応募、最終倍率は35.6倍となった。

             

            そのままの意味で受け取ってたんですが、

            このままだと一人当たり1kmなるじゃんって思ってよくよく読んでみたら、

            『青森県実行委員会募集分』って書いてあったので、スポンサー枠が入ってないみたいですね。

             

            スロット数の合計が、178。
            スロット数って何ぞやと調べてみたら、
            『1人(組)のランナーが走る約200メートルの走行枠』
            という事で、スポンサー枠を含めると、もっともっと多くの人が応募していて、

            青森県の聖火ランナーは総勢で178名くらいいるという事なんでしょうね。

             

            早めに個々の走行ルート知りたいものです。

            | araseki | 18:26 | comments(0) | - | - | - |
            何年かぶりに光回線申し込みした話
            0

              2011年からWiMAXに移行し、2012年に光回線を撤廃しました。

              当時のWiMAXは無制限に利用出来てすごくよかったですね。

               

              その後はWiMAX 2+となり、モバイルながらめっちゃ高速回線に。

              ただし、3日で3GB以上使うと制限がかかる仕様に。

              その時点で光回線を利用しようか悩みつつ踏ん切りがつかない状態が続きました。

              ちょっとすると、3日で10GBという制限に緩和され、とりあえずはいいかとずーっと使用してきました。

               

              しかし、それから7年余り。

              時代も進み、何かしら通信容量が増えてきた今日この頃、

              OSのアップデートやらなにやらしていると、あっという間に制限かかるんです。

              それでもしばらくは不具合なく利用していたのですが、ここ最近の話。

              インフル休暇や年末年始休暇もあり、暇をつぶすために前にやっていたゲームをもう一回やってみたり、

              スターウォーズをオンラインで全部見たりとしていました。

               

              PS4のゲーム、インストール後にアップデートとかあって1回につき平気で8GBとかダウンロードするんですわ。

              んでもって、映画見放題してたら1日のパケットが40GBとか行ったりして、毎日のように制限かかるわけです。

               

              12月のパケット使用量が82GBだったのに対して、1月は20日の時点で150GBまで膨れ上がりまして。

              これはいよいよいかんということで、光回線を申し込んだ次第でございます。(最終的に1月は216GBでした。)

               

              今回申し込んだのは、ドコモ光。プロバイダはGMOとくとくBBに。

              キャッシュバックもあるし、評判も上々だし、8000円くらいのWi-Fiルーターを無償レンタルしてくれるし。

               

              光なんざいらねぇ、WiMAX一本で十分だ!

              みたいな事言ってたのに、時代が変わるとこうもあっさり光導入に踏み切っちゃうわけですね。

               

              1月21日に申し込み。

              当日中に確認電話がきまして、その直後にドコモ光サービスセンターへ電話で工事の段取り。

              NTTに設備の確認の必要があると言事で、数日後に折り返すとの事。

               

              1月23日にドコモ光サービスセンターから折り返し。

              設備の確認ができ、最短で工事できるのは2月14日のPMとの事。

              即決でOKを出して、その日に工事をしてもらう段取り。

               

              1月26日にGMOとくとくBBより、Wi-Fiルーター申し込みメールがとどき、申し込み(無料)

               

              1月27日ドコモより契約書類が届く。

               

              1月31日GMOとくとくBBより、書類が届く。

               

              2月4日ドコモ光工事のご案内というSMSが届く。

               

              あと10日ほどで工事され久しぶりの光回線になります。

               

               

               

               

               

              ネット回線備忘録

              ・施設設置負担金(72,000円だったっけ?)を負担し加入電話(アナログ回線)契約
              ・INSネット64(ISDN)に変更
              ・フレッツISDN契約
              ・フレッツADSL1.5Mタイプに変更
              ・フレッツADSL8Mタイプに変更
              ・フレッツADSLモア(12Mタイプ)に変更
              ・フレッツADSLモア供40Mタイプ)に変更
              ・Bフレッツハイパーファミリーに変更(同時にマンションタイプ設置をNTTへ要望)
              ・2ヶ月後Bフレッツマンションタイプへ変更
              引越し
              ・Bフレッツハイパーファミリーに変更
              ・Bフレッツマンションタイプへ変更
              引越し
              ・フレッツ 光ネクスト
              ・フレッツ 光ライトプラン

              ・WiMAX

              ・ドコモ光申し込み ← イマココ

               

               

               

               

               

              | araseki | 18:57 | comments(0) | - | - | - |
              大阪に行ったら忘年会に出られなくなった話
              0

                仕事の関係で12月26日に大阪出張した時のお話。

                去年の2月に名古屋までは行きましたが、関西方面に行くのは初めてですね。

                 

                西日本という事は、JR西日本エリアですよ。

                ICOCA買わないと(笑)

                旅先ではその地域の交通系ICカード買わないと気が済まないのです。

                仙台でiCSCA

                東京でSuicaとPASMO

                名古屋でtoICaとmanaca

                福岡でSUGOCAとnimocaとはやかけん

                で今回は大阪でICOCA

                を購入。

                 

                <閑話休題>

                 

                27日の18:30から会社の忘年会がありましたので、

                それくらいには八戸に戻って来れるようにスケジュール組みました。

                1泊2日の予定で、27日の16:15には青森空港着予定。

                 

                26日は滞りなくスケジュールをこなし、夜は心斎橋に泊まり、道頓堀近くの串カツ屋で楽しいひと時。

                そして翌日は、帰るだけ。

                予算の都合で直行便ではなく、羽田乗継便でした。

                定刻通りに伊丹空港を飛び立ち、途中かなり揺れましたが(シートベルト無かったら飛んでるくらい)

                無事に羽田へ到着。

                 

                羽田で少し待って、14:55発の青森空港行。

                天候不良のため、引き返す可能性があると表示がありつつ予定通り搭乗案内がされます。

                無事座席につき、待っていたものの、一向に動き出さない。

                 

                「コクピットのボタンに不具合があったため整備しております。」

                 

                運航に支障がないボタンではあるものの、万全を期す為に整備するとの事。

                そんなこんなで修理が完了。

                途中で気を使ったCAさんがリンゴジュースを配り始めた。

                しかし、待てども動かない。

                 

                「管制からの指示で待機しております。しばらくお待ちください。」

                 

                しばらくして、やっと動き出し、

                 

                「当機は6番目の離陸となります。」

                 

                羽田空港は混み合っております。

                 

                やっと飛び立ったのが、16:10頃。

                すでに到着予定時刻に近いです。

                ここから青森まで1時間20分。

                 

                多少の揺れはあったものの、先ほどに比べたら大したことがない。

                無事青森空港近くなるも、一向に着陸態勢に入らない。

                 

                「まもなく滑走路の除雪を行うとの事で、40分程待機致します」

                 

                同僚と、「え?どういう事?今から除雪すんの?やっとけよ」

                などと事情を知らない我々。

                ただでさえ遅れているのに、さらに遅れるというのか。

                 

                結局18時頃に着陸。

                急いで帰りたいものの、道路は積雪&凍結。

                ゆっくり帰って、八戸到着は20:00過ぎ。

                 

                 

                ということで忘年会は諦めて、家に直帰。

                どうやら参加できなかった忘年会のビンゴでは、ダントツの1位でビンゴしたらしいです。

                景品選択権が1番最初にGETできたのに、参加してないから余りもの。

                | araseki | 14:51 | comments(0) | - | - | - |
                TOKYO2020 聖火リレー
                0

                  2020東京オリンピック前に行われる、東京2020オリンピック聖火リレー

                  どうやら、その聖火ランナーに選ばれたようです。

                  2020年6月12日(金)に青森県の右側のどこかしらを走ることになりました。

                  詳細に関しては、まだ来ていません。

                   

                   

                   

                  思えば、NTT関連のサイトかバナーで『聖火ランナー募集』とかいうのを見たのがきっかけだったかな?

                  少し興味あったし、選ばれれば一生に一度あるかないかの体験ができる。

                  あと、トーチ貰えるなら欲しい(笑)

                  そんな軽い気持ちでいろいろ調べてみたのです。

                   

                  ・応募するルートが5つある

                   >NTT

                   >トヨタ自動車

                   >日本生命

                   >コカ・コーラ

                   >自治体

                  ・どこから応募しても複数当選は無い

                  ・自己PRと応募動機を記入する必要がある

                   

                  ということで、とりあえずという事で6月下旬に4つの企業ページからそれぞれ応募。

                  自治体の方は、7月中旬になってやっと募集がかかり、応募フォームから応募。

                  そして、私の記憶からはすっかり忘れさられていたところ、

                  10月2日になってトヨタ自動車から『一次審査通過のご連絡、最終エントリーの ご案内』なるメールが届きました。

                   

                  ふーんとかへーと思いつつ最終エントリーをポチポチと行ない、再び記憶の彼方へ。

                  たまに受信トレイに残っているメールを目にし、知り合いとの話題にしつつ、平凡な日々を過ごしておりました。

                   

                  そして12月2日。

                  今度はNTTからメールが。

                  もうすぐ発表!東京2020オリ ンピック聖火ランナー

                   

                  そうか、そろそろ発表なのか。

                  選ばれるといいね

                   

                  応募に記入した内容

                  ・選択式の応募動機 − 街づくり・持続可能性

                  ・自由記入の自己PR − 弘前出身八戸住まいであり外から弘前を見つつ横笛普及活動を行っている点と、野田村のボランティア活動について簡単に

                   

                   

                   

                  そんなこんなで、12月10日、

                  再度トヨタ自動車からメール

                  『トヨタ自動車、東京2020オリンピック聖 火ランナーへのご応募ありがとうございまし た。』

                   

                  ん?なんだ?

                   

                  この度は、トヨタ自動車の東京2020オリンピック聖火ランナーの募集に多数のご応募をいただき、
                  誠にありがとうございました。
                  聖火ランナー決定の発表については東京2020組織委員会の決定をもって聖火ランナーに選出された方に、
                  以下の日程で弊社及び組織委員会よりご案内がございます。

                   

                  《決定ランナー発表スケジュール》
                  2019年12月12日以降  トヨタ自動車より決定ランナーへの速報通知
                  2019年12月25日以降  組織委員会より決定ランナーへの正式決定通知

                  ※以降順次組織委員会よりご案内

                   

                  組織委員会のホームページに記載の通り、選出されなかった応募者の皆様への通知は行われません。
                  また、選出に関する理由は開示されませんのであらかじめご了承ください。

                   

                  スケジュールのご案内でした。

                  なかなかドキドキさせる展開です。

                   

                   

                   

                  そしてやってきた12月12日。

                  トヨタ自動車から1通のメール。

                  選出されなかった応募者への通知がない。それなのにメールが来るという事は!?

                   

                  東京2020オリンピック聖火ランナー決定 のお知らせ

                   

                  キター(AA略

                   

                  本文は、

                   

                  この度は、東京2020オリンピック聖火ランナーに

                  ご応募いただき、誠にありがとうございます。

                  あなたが、地域やまわりの人のために

                  取り組まれているチャレンジにより

                  東京2020オリンピック聖火ランナーに選ばれました。

                  おめでとうございます。

                  そのチャレンジと同様に、あなたの走りも、

                  未来を動かすチカラになるはず。

                  青森チャレンジャーとして、 力強くその一歩を踏み出してください。

                  本メールは東京2020オリンピック聖火ランナーの決定速報通知 となります。
                  12月25日以降順次、 東京2020組織委員会より走行日の指定とともに正式決定通知の ご連絡が入ります。

                   

                  という事で、速報レベルの情報ですが、聖火ランナーに選ばれたことを認識しました。

                  と、メールはこれだけ。

                   

                  ちょうど12日はTwitter界隈でも選ばれたとか連絡来ないとかで盛り上がっていたようです。

                  調べてみると、青森県は38人の公募枠に対して、1354人が応募。倍率は35.6倍。

                  他の都道府県と比べると低めのようです。応募者がそんなにいなかったんですかね。

                  正直あまり実感が沸かないんですよね。

                  速報通知ですし。正式な通知まだですし。

                   

                   

                   

                  12月20日になり、トヨタから大きな荷物が届きました。

                  開けてみると、「チャレンジャーキット」なるものでした。

                  ・送付のご案内

                  ・決定通知書

                  ・名前が刻まれたプレート

                  ・なんかタスキ

                  ・大きな額縁

                  が入っていました。

                  額縁には、決定通知書、プレート、ユニフォームを格納できるようになっているようです。

                   

                  さらに、送付のご案内の下には小さく、トヨタ自動車からもうひとつのプレゼントと書かれており、

                  要約すると、

                  トーチ購入の案内来ると思うけど、あんたにはトヨタからプレゼントすっから買わなくていいよ

                  って事でした。

                  まじか!トヨタ太っ腹!!

                  じわじわと実感が沸いてくる。

                   

                   

                   

                  つづいて12月25日の夜。

                  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の東京2020オリンピック聖火ランナーデスクから

                   

                  【東京2020オリンピック聖火リレー】 《聖火ランナー選出のお知らせ》

                  【東京2020オリンピック聖火リレー】 《聖火ランナー登録のご案内》 ※※返答期限:2020年1月15日まで

                   

                  というメールが立て続けに届きました。

                  1通目には、

                   

                  -------------------
                  おめでとうございます!!
                  厳正な審査の結果、
                  あなたは、正式に東京2020オリンピック聖火リレーの
                  聖火ランナーに選ばれました!
                  -------------------

                   

                  飾り気のないメール。

                  要約すると、

                  あなた聖火ランナーに選ばれたよ。

                  後から送るメールを確認して、走る登録をしてね

                  って事でした。

                   

                   

                  で2通目。

                  要約すると、

                  あんたが走るのは2020年6月12日(金)。青森県内だよ。

                  ほんとに走るんなら登録サイトから走るって登録してね。

                  あと、メディアの取材来るかもしんないけどいいかな?

                  選ばれた事SNSで発信してもいいけど私的なPRとかしちゃだめよ。

                  あと、聖火リレーのトーチを71,940円(税込)で買えるよ。

                  詳細は後日ね。

                  という事でした。

                  迷わず、「走ります I RUN」にチェックをいれて登録。

                   

                  クリスマスプレゼントをいただいたような感じです。

                   

                   

                  そんなわけで、これ以上の情報はないですが、

                  青森県内を聖火ランナーとして走ることになりました。

                  頑張ります。

                  | araseki | 08:30 | comments(0) | - | - | - |
                  海外のクラウドファンディングで購入したガジェット つづき
                  0

                    今年の1月に書いたた記事の続きです。

                     

                    最新のガジェットというのは、どうも食指が動くもんで、非常に困ります。

                    性格上仕方がないのかもしれません。

                     

                    さて、前回紹介したもので発送されていなかったものに加え、追加でIYHしちゃったものです。

                     

                    前回未発想だった、以下の2つのガジェット。

                    12.5インチ FHDモバイルディスプレイ DUO $222

                    15.3インチ FHDモバイルタッチディスプレイ Vinpok Split $247

                     

                    DUOの方は発送されました。

                    しかし、モニタを張り付けるには、PCに鉄板を数枚張り付ける必要があり、

                    実用には向かないことがわかりました。

                    キックスタンドで利用するには問題ないようです。

                    しかしながら、PCによっては利用できなかったりと相性があるようです。

                    結局会社の人に無期限無償レンタル中です。

                     

                    VinPok Splitは、なんといまだに発送されていません。

                    聞くところによると、国内のクラファン組にはすでに届いていたり、

                    ネットショップでは普通に販売されているようです。

                    indiegogoのコメント欄は詐欺だ!金返せ!等荒れに荒れてますw

                    運が良ければそのうち届くでしょう。ぶっちゃけもう諦めてますが…。

                    製品自体はよさそうです。

                     

                     

                    そして新しくやってしまったのが以下の二つ。

                     

                    完全ワイヤレス防水イヤホン PaMu Slide 609HKD(8500円くらい)

                    ジンバル搭載の小型カメラ Vmate 2,059HKD(28000円くらい)

                     

                     

                    PaMu Slide

                    こちらは速攻で届きまして、普通に使ってます。

                    Pamu Scrollの後継?兄弟?な完全ワイヤレスイヤホンです。

                    Scrollの方がそんなに悪くもなかったので、ついついポチっとしてしまいました。

                    Scrollと違って、右だけ左だけという使い方が出来ました。

                    さらには、バッテリーの持ちがScrollと比べて段違いなのと、

                    ケースからスマホをQiで充電できるという高機能っぷり。

                    Scrollは会社のPCのイヤホンとして、Slideは持ち歩きようとしてどちらも活躍中。

                     

                    Vmate

                    こちらはまだ発送されていません。

                    予定通りであれば、1月2月の予定です。

                    Atomがそこそこいい物だったのでこちらも期待してます。

                    AtomはOsmo Mobileのライバル品。

                    今回のVmateは、Osmo Pocketのライバル品という位置でしょうか?

                    ただ、Osmo Pocketよりも2万くらい安くなってます。

                    なので食指が動く動く。

                     

                    | araseki | 12:33 | comments(0) | - | - | - |
                    IYH2019
                    0

                      思い出す2013年冬のIYH

                       

                      あれから6年の歳月が流れました。

                      特に不満があったわけではないのですが、無性に新しいパソコンが欲しくなりました。

                      そんな欲求も気づけば1年ほどあったでしょうか?

                       

                      無闇やたらにAppleのサイトを開いては見積もる日々。

                      MacBook Pro

                      16GBのRAM

                      512GBのSSD

                       

                      Core i5でも24万円。

                      当時購入したのは13万程度。

                      メモリを16GBに換装し、512GBのHDDは480GBのSSDへ換装。

                      そんな環境から移行するには、最低同じ程度のスペックが必要だ。

                       

                      前回と同じように整備済製品を都度都度覗いても希望に見合うPCはなかなか出てこない。
                      物欲と戦いながらのんびりと過ごしたある夜。

                       

                      整備済製品を覗くと、

                      2018年モデル

                      Core i7

                      16GBのRAM

                      512GBのSSD

                      TouchBar搭載モデル

                      USB-Cが4ポート

                      と、13.3インチモデルでは上位の機種が、22万ちょい。

                      一応ということで、2018モデルと2019モデルの違いは何か調べたら、

                      CPUくらいとのこと。新品の場合Core i5で24万が整備済みだとCore i7で22万。

                      これは「買い」です。

                       

                      出張から帰ってきたばかりで疲れも溜まっていた。

                      誰かが「買っちゃえば」と行ったとか言わなかったとか。
                      整備済製品は1点ものなので、誰かが買ったら試合終了です。
                      思わずカートに入れ、購入手続き。
                      翌々日、手元に届きました。
                      嗚呼、新しいパソコンはなんて薄くてコンパクトで軽いんでしょう。
                      トラックパッドもでかい。
                      ただ、バタフライキーボードにはまだ慣れません。
                      この記事も新しいMacBook Proで買いてます。
                      写真は載せません。
                      ただ購入したという記録です。
                      移行アシスタントを利用することで、外付けHDDなど使用せずに環境を丸々移行できました。
                      時間はかかりましたが、とても楽です。
                      | araseki | 18:38 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      Profile

                      twitter

                      --* PR *--





                      写真素材-フォトライブラリー
                      写真 素材

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode